第二種電気工事士資格の取り方!20歳男性が必要な道具・費用・勉強方法・失敗しないコツを伝授!

第二種電気工事士資格を取得した年齢・選んだ魅力(理由)・勉強内容・取得まで流れ

20歳の大学生で第二種電気工事士を取得しました。

 

取得するようにしたきっかけは高校三年生の春頃に高校の担任の先生から「副担任の先生が第二種電気工事士試験受けたい人は放課後説明があるから集合してください」といわれ当時資格を一つも持っていなかった私はとりあえずなにかしら資格ほしいしとりあえず受けてみようかなという軽い気持ちで試験を受けることにしました。

当時それまでろくに勉強なんてしてこなかったので3か月という勉強時間がありながらも課外以外の勉強はまったくしていなかったのでその時に受けていた過去問演習で大体40点ほどでした。

しかし残り1週間になるとさすがに焦りが出てき初めてさすがにやばいと感じたので朝に2回放課後家に帰ったら2回とひたすら過去問を解いて間違えたところをひたすら確認するという勉強方法で

残り3日になる頃には大体60点合格で70点取れるか取れないかくらいでした。

 

そこからも同じように過去問をひたすら解き続けて当日会場までの移動時間はスマホのアプリで過去問をひたすら解いて合格しました。

 

午後の試験は課外授業で行われていた午後試験の練習だけで家では工具の扱い方を確認するくらいで何もすることなく合格することができました。

 

第二種電気工事士を受験したときの悩みは合格はしたものの直前の詰め込みでもあったため試験終了後合格か不合格かひたすら不安しかありませんでした。ちゃんと余裕を持っておけばよかったなと思っていたことです。

第二種電気工事士資格取得に必要な道具、費用(補助金)

第二種電気工事士の試験は2段階の試験です。

筆記と実技です。

 

筆記は参考書と筆記用具だけで十分です。

 

過去問集などもあればいいのですが今はネットでも過去問を見ることもできますので正直必要ないです。

大体の値段ですが2500円ほどあれば筆記にかける費用は十分かと思います。

参考書は一冊だけ買ってください。
(何冊も買うと逆に頭がこんがらがるのでお勧めしません。)

そして技能試験です。

技能試験に必要なものは工具です。

必須なのは

  • リングスリーブ用圧着工具
  • 電工ナイフ
  • ウォーターポンププライヤー
  • ドライバー(プラス、マイナスどちらも)
  • ペンチ
  • スケール

が必須です。

 

amazonなどのショッピングサイトでこれら全部入った工具セットがあるためそちらを購入するのがおすすめです。

 

こちらが10000円ほどで購入できます。

あとは独学の方は技能試験練習用の部材も購入しないといけません。こちらがamazonで14000円ほどで購入できます。

あと必要なものは受験料です。

インターネットで9300円、郵便だと9600円です。

すべてをまとめると

  • 参考書約2500円
  • 工具セット約10000円
  • 練習用部材約15000円
  • 受験料約10000円
  • 合計で約37500円

ほどが必要となります。

第二種電気工事士資格を取得して感じたメリット

第二種電気工事士を取得する前はあまり電気に関して興味がありませんでした。

しかし第二種電気工事士を取得することによってこの電圧は第一種の範囲かな?みたいな感じで電気の関してある程度の興味を持てるようになります。

また、自分の家の電気をある程度理解できたりできるようにもなります。そのことで自分で自分なりに電気のカスタマイズをすることができるようになったりなどもできるようになります。

<スポンサーリンク>

個人的に一番取ってよかったなと思えることは国家資格なだけあって履歴書に書くことができることです。

 

第二種電気工事士だけに限ったことではないですか履歴書に資格取得の欄に何か書くことができるのは個人的にとても大きいことです。

私の話ではないですが私の友人は高校卒業後に電気関係の職に就いているのですが資格手当をもらえていたり資格を持っているだけで就職活動の際少し胸を張って就職試験に臨みことができたから取っておいてよかったといっていました。

第二種電気工事士資格取得の勉強を始めて失敗した事・注意点

第二種電気工事士を受験したとき勉強を3か月というそこそこの勉強時間がありながらもあまり勉強せず残り1週間であせってひたすら過去問を解いていたため試験に対して余裕を持つことができなかったことがあまりよくなかったなと今考えても思います。

 

試験終了後もひたすら合格か不合格かの不安が結構ありその時ももっと余裕を持っておけばよかったなと考えることばかりでひたすら不安でした。

 

解答発表されて自分の回答と見比べ合格していることはわかってはいましたがやはり合格通知が来るまでは不安が結構ありました。

このことを反省して今は4月に受ける試験に向けて余裕を持って勉強しています。

これから第二種電気工事士試験を受けようと考えている人は次は夏に試験があると思いますので十分に時間があります。

 

しっかりと参考書に目を通してしっかりと勉強をしていれば余裕を持つこともでき試験問題に大しても慣れることができると思うのでしっかりと余裕を持って勉強することをおすすめします。

第二種電気工事士試験はちゃんと勉強すれば合格することは十分に可能です。とにかく余裕を持つことが大事です。余裕を持てば第二種電気工事士試験の一つ上の試験の第一種電気工事士試験の筆記も余裕を持つことができます。

これから第二種電気工事士資格取得を目指す人におすすめな勉強方法

二種電気工事士は基本的に過去問の問題が多数出題されます。

しっかりと過去問を解いて試験の問題に慣れていれば普通に合格することができます。

 

間違った問題を間違ったままにせずどこを間違ったのか?などをしっかりと確認をしながら勉強することをお勧めします。

 

参考書の中身を理解することが一番余裕をもって合格に進むための近道でもあります。

 

第二種電気工事士試験の筆記試験の中身をちゃんと理解することができていれば第一種電気工事士試験の筆記は少し第二種電気工事士の中身に追加され覚えることが少し増えただけなので第一種電気工事士試験も余裕をもって合格することができると思います。

また、マークシートのつけ間違いにも注意をしてちゃんと問題を解き終えたら見直しをしっかりと行うようにしましょう。
とにかく余裕を持つことが重要です。

実技試験はちゃんと工具の使い方や配線の仕組みをちゃんと理解することと複線図の書き方をしっかりと理解し練習をしていれば受かります。しかし油断は禁物です。

複線図を描くことはしっかりと練習しましょう。複線図が書けなければ実技に合格することは不可能です。複線図には基本のルールが存在しています。

そのルールを理解してしっかりと複線図通りにつなげるようにすれば合格することができます。

【動画】第二種電気工事士の資格

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>