千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品をもらった口コミ

「年齢・性別」:38歳,女性
「職業」:会社員(一般社員)
「ふるさと納税をした県名・市町村名」千葉県木更津市,高知県奈半利町,兵庫県丹波市,静岡県磐田市,山形県村山市,宮崎県都農町
「もらった返礼品」ブルーベリージュース2本,うなぎ蒲焼き2パック・ひつまぶし1パック詰め合わせ,冷凍ハンバーグ・メンチカツ詰め合わせ,冷凍釜揚げシラス500g,山形牛肉,宮崎牛牛肉詰め合わせ

この記事でわかること

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税に決めた理由

木更津市は木更津キャッツアイの映画で有名になりましたが,その賑わいは続かず過疎化が進んでいます。

駅前のデパート(そごう,ダイエー,西友)が次々潰れていき,駅前通もシャッター通りと言われるくらい,お店がやっていません。

木更津金田に大きなアウトレットができ賑わうようになりましたが,市内にはあまり観光客は流れてきません。

そんな自分の地元に,何かしらの貢献をしたいなと思っていました。

そのときふるさと納税で自分の市への納税も可能であることを知り,ふるさと納税をしようと決めました。

その他の市町村については,仕事が忙しくてなかなか美味しいものを作ってあげることができなかったので,子供が喜びそうなものや冷凍保存が長く出来て,帰宅が遅くなってしまってもすぐ出せるような食品をメインに欲しくて,市町村を決めました。

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税返礼品の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
申し込みをしてから意外と早く届いたので,食べたものを選びやすかったです。また,季節の美味しい果物が沢山あるので魅力的です。また,冷凍ものが多くて数ヶ月保存ができるので,大量の返礼品を選んでもゆっくり食べられる,食べたいときに食べられるのがとても良かったです。

冷凍シラスも大量でしたが,自宅で小分けをしてゆっくり,何度も食べられることが出来ました。そして,なによりどの返礼品の食材もとても美味しかったです。

・デメリットは?
受け取りは申し込みをしてからそれほど時間はかかりませんが,いつ届くが目処がたたないことです。それ以外は,あまりデメリットに感じることはなく,メリットのほうが多いです。

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

71000円です。
控除上限額は約8万円程度と試算していました。

<スポンサーリンク>

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税方法~寄付のやり方

 

<まず,いくら納税が可能か確認する>

昨年の自分の源泉徴収票を用意し,「さとふる」のHP内にある,「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーションを行います。源泉徴収票があるため,詳細シュミレーションが可能でした。

「給与収入」・「配偶者の有無」・「扶養家族人数」・「社会保険料等の金額」・「生命保険料控除額」・「医療費控除の金額」を入力し,算出し納税できるであろう予想金額が確認できました。

<納税する商品を選ぶ>

新規登録後,サイトを使って,納税したい市の検索をしたり,欲しい食材を検索して,返礼品ページを開き,「寄付するリストに追加」をクリックし,リストに入れました。

<自治体の寄付申し込みを行う>

HP右上の寄付するのアイコンをクリックし,リストに加えた返礼品を表示させ,「この自治体の申し込みに進む」のアイコンをクリックします。

寄付金の使い道を選択し,必要情報を入力します(基本,新規登録時の情報が自動入力される)。

次に,オプション設定に
「ワンストップ特例制度の利用有無」を選択します。私の場合は,納税が5自治体以上になりそうだったので利用しませんでした。

その他,応援メッセージやアンケートに答え,納税を完了させました。

<スポンサーリンク>

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

 

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

■確定申告書の作成
2月より確定申告の書類準備を始めました。国税庁のHP内にある「確定申告書等作成コーナー」にアクセスし(WEB検索:確定申告で調べると,「所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁」とでてきます),e-Taxの「申告書・決算書収支内訳書等作成開始」をクリックします。私はマイナンバーカードを取得していないため,書面提出を目的として書類作成には入りました。
寄付金控除を反映させるため,「所得税コーナー」を選択しました。

 

<提出方法の選択等>
まず最初に,提出方法の選択画面にて,「確定申告書を印刷して税務署へ提出」し,申告する自分の生年月日を入力します。
次に,所得の種類については,勤める会社1社からの収入のみのため,「給与のみ」を選択します。さらに,「給与の支払者は1か所のみである」「年末調整済みである」を選択しました。

 

<収入・所得金額の入力>
適用を受ける控除の選択画面にて,「寄付金控除」にチェックを入れます。
次に,給与所得の入力内容確認画面にて,「給与の支払者の氏名・名称」・「支払金額」・「源泉徴収税額」を入力しました。

 

<所得控除の入力>
寄付金控除を選択肢,寄付金控除,政党等寄付金等特別控除の入力内容確認画面にて,自分が行ったふるさと納税の詳細を入力します。入力内容は,「寄付年月日」・「寄付金の種類,寄付金の種類(詳細),寄付先の名称」・「支出した寄付金の金額」の3つです。これで基礎控除に寄付金控除を反映できました。

 

<計算結果の確認>
還付される金額が表示されます。「作成した申告書の表示・確認」をクリックし,今回の入力内容や控除反映を確認しました。

 

<住所・氏名等の入力>
私には16歳未満の子供がいるため,住民税等に関する事項の入力画面にて,「16歳未満の扶養親族の有無」で「あり」を選択し,「扶養親族の氏名」・「続柄」・「生年月日」を入力します。
住所・氏名等入力画面にて,1ページ目では,「自分の氏名」・「性別」・「電話番号」・「世帯主の氏名と続柄」を入力。2ページ目では,「納税地」と「住所」・「納税先税務署」・「提出年月日」・「平成28年1月1日の住所(記載住所と同じを選択)」を入力。3ページ目では,「還付の受取方法」・「金融機関名等」・「本支店名」・「預金種類」・「口座番号」を入力しました。

 

<送信・印刷>
申告書等印刷画面にて,申告書をPDFで表示・ファイル保存し,全てA4普通紙に片面で印刷しました。
すべての書類を再確認して確定申告書の作成終了しました。

 

■確定申告書の提出
該当する税務署へ書類を持って行き,窓口にて提出するだけで終了しました。
(書類に不備がある場合は後日連絡が来るとのことです)
これで,確定申告が無事終了しました。

 

実際の所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

4月ごろ,約14,000円の還付でした。

 

住民税はどうなったか?

約60,000円の控除でした。

千葉県木更津市・高知県奈半利町・兵庫県丹波市・静岡県磐田市・山形県村山市・宮崎県都農町ふるさと納税で返礼品のふるさと納税での注意点

<できればワンストップ特例制度を利用した方がよい>
確定申告の書類を作成するのは,入力するものが多いため結構面倒な作業です。そのため,できればワンストップ特例制度を利用することをおすすめします。
ふるさと納税を行う自治体を5つ以内に納めれば,ワンストップ特例制度を利用することができ,確定申告を行わなくて済むからです。ただし,ふるさと納税の申し込みをする際は,「ワンストップ特例制度を希望する」を必ず選択することを忘れないようにしてください。

 

<「ふるさと納税」還付・控除限度額のシミュレーションを鵜呑みにしない>
ふるさと納税の納税額可能シミュレーションは,過去の年収や家族状況を入力して算出しています。過去のデータのため,あくまで「予測」です。
会社状況や部署・個人の成績変動により,今年の年収が変わってしまう可能性もありますし,家族の収入や扶養家族の状況が昨年と異なることで,実際の「ふるさと納税」還付・控除限度額がシミュレーションと異なってる場合があります。

 

限度額を超えて寄付すると,超えた金額は自己負担金となり,寄付した金額そのままが自治体に寄付されることになります。

ふるさと納税でお得に返礼品をゲットしたいと思っている方は,還付・控除限度額のシュミレーションを鵜呑みにせず,気を付けながらふるさと納税をおこなっていただきたいと思います。

ちなみにわたしは,特に収入変化がないと予測していても1万円程度は限度額より少なく見積もって,ふるさと納税の申し込みを行うようにしています。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>