長野県千曲市ふるさと納税3万円で返礼品「戸倉上山田温泉」宿泊券!27歳女性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

長野県千曲市のふるさと納税3万円で返礼品「戸倉上山田温泉」宿泊券をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

27歳女性、現在は建設会社の事務をしております。

ふるさと納税をしたのは昨年になりますが、その当時は製造業の品質管理部門に勤めておりました。

ふるさと納税で寄付したのは30000円
返礼品は「長野県千曲市」「戸倉上山田温泉 荻原館 1泊2食付き海鮮会席」です。

基本的には平日に使える宿泊券で、8畳ウォシュレットトイレ付きの和室、夕食は海鮮の鍋物をメインにした9品の会席料理、朝食は和食膳がついていました。

長野県千曲市のふるさと納税に決めた理由

ふるさと納税については、最近テレビやCMでも良くやっているので当時から知ってはいました。

ただ、やはり手続きが面倒だというイメージがあり、なかなか手を出せながったのですが、市役所に勤める友人とたまたまふるさと納税についての話をし、とりあえず一回と思い、やってみることにしました。

ふるさと納税のできるサイトも商品自体もたくさんありますが、せっかくなら主人と二人、それぞれで申し込みをして温泉にでも行こうかという話になりました。そこで、ここ群馬からも行きやすい長野県の温泉地でさがしてみたところ、この旅館が出て来ましたのでこちらに決めました。

申し込みをしたのは昨年8月ころだったかと思います。

長野県千曲市のふるさと納税返礼品「戸倉上山田温泉」宿泊券の感想(メリット・デメリット)

メリットは、
実質2000円で温泉旅館に宿泊できるというのが、一番大きかったです。

検索してみたところ、平日でも10000円以上はするプランのようです。

食事の場所は、夕食時はお部屋の近くの個室に案内されました。普通の客室としても使えるお部屋です。

希望すればお部屋でも用意してくれるようです。

朝食は一階の会場でした。個室で夕食が食べられてこの料金はかなりお得です。

事前に宿泊券が送られてきたので、例えば両親へのプレゼント等にする場合でも使いやすいと思います。

 

デメリットは、
送られてきた券にも記載はありましたが、このお宿の商品については、1人で宿泊する場合、土日などに利用する場合は追加料金がかかるようです。

また、予約は電話のみ、券を持たない誰かと一緒に宿泊した場合は問い合わせてくださいということなので、少し面倒ではあります。

長野県千曲市のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

控除額は住民税28000円でした。

所得税の控除はありませんでした。

上限金額については、楽天ふるさと納税のサイト内にシュミレーションができるところがあったので、それを利用しましたが、たしか37000円ほどだったかと思います。

<スポンサーリンク>

 

長野県千曲市のふるさと納税方法~寄付のやり方

インターネットで申し込みできるものが多いかと思いますが、私は「楽天ふるさと納税」を利用しました。

「楽天ふるさと納税」でまずはサイトを検索し、ページ内に文字検索フォームで「温泉」と調べてみると、詳細ページが出て来ましたので、そこで価格を「28000~35000円」に絞って検索してみました。

そこで出てきたのが私の予約した「戸倉上山田温泉 荻原館」の宿泊券でした。

寄付の方法自体は、楽天で買い物をするとき同様、注文数を選び、寄付申し込みへ進みました。

その際、注文寄附金の使いみちを選択肢の中から選ぶ必要があります。

また、寄附情報の公表についての希望、ワンストップ特例制度の申請書の送付についての希望も同時に選択する必要があります。

私はこの30000円分1回のみの寄付で確定申告の必要がないため、この申請書は希望アリにして申し込みました。

その後、支払い画面が出てくるので、カード払いを選択しました。

<スポンサーリンク>

このときの支払い方法についても、楽天ショッピング同様にカードやコンビニ払いなど、選ぶことができます。

また、楽天ポイントが使えるということもメリットでした。

希望の商品さえ見つけることができれば、普段楽天を使っている人なら簡単に「楽天ふるさと納税」でふるさと納税ができると思います。

長野県千曲市のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

長野県千曲市のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

ワンストップ特例制度を利用したので、確定申告自体はしていません。

ワンストップ特例制度の申請用紙は注文時に希望アリにしていたので、寄付後、自治体から寄附金税額控除に係る申告特例申請書が送られてきました。

商品自体は宿泊券とパンフレットを一緒にしたものが届き、それとは別にこの申請書類と寄附金額受領書が別に届きました。

必要事項を記入し、それを寄付した長野県千曲市宛に郵送しました。

その際、マイナンバーと申請者本人を確認できる書類が必要とのことだったので、マイナンバー記載の住民票と運転免許証の両面コピーを一緒に提出しています。

実際の所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

ワンストップ特例制度で申し込んだ場合、控除対象されるのは住民税のみになるようで、所得税の控除はありませんでした。

ただ、実質的な控除額には差がないということでしたので、安心しました。

楽天ふるさと納税のサイト内でシュミレーションをした際、確定申告をした場合は所得税1400円、住民税26600円という結果が出て来ましたが、実際は所得税の控除の分も住民税に合わせて減額となりました。

住民税はどうなったか?

住民税については28000円の控除となりました。

実質2000円で商品が受け取れるというのは本当でした。

昨年8月ころに寄付の申し込みをして、申請用紙を送付したのが9月ころになりますが、今年6月下旬に住民税からこの控除額、28000円が引かれた額が記載されている住民税の決定通知書が届きました。

私の場合、ふるさと納税以外に税額控除が受けられるものはなかったので、控除額の項目を見るだけでその額が確認できました。また、控除額自体は一括で返金のようになるのではなく、今年支払う分の住民税から減額となりました。

私の場合、春に転職をしていたのですが、前職でも住民税だけは給料からの天引きではなく、コンビニなどで支払うことができる納付書での支払いをしていました。

そのため、転職後、新しく来た住民税の請求についてもそれを利用し、コンビニで支払うようにしています。

長野県千曲市のふるさと納税での注意点

ふるさと納税をする申し込み自体はインターネットでできるので簡単でした。

それよりも思っていたより選べる商品がありすぎるので、希望する商品を見つけることが大変だと思いました。

寄付先の千曲市在住の人は申し込みができないので、申し込みする自治体を選ぶ必要があります。

また、私の場合、宿泊券ということで、商品を受け取ったら終わりというものではなく、その券自体にも利用条件や使用期限があったので、注意が必要でした。

さらに、商品と一緒に申請書類と寄附金額受領書が届くと思っていたので、いつ届くのかと市に問い合わせをしました。これについては商品到着から少しして届きました。

私のように宿泊券を申し込みたい場合、あらかじめ、いつ頃、何人で利用したい等を宿泊先に確認するのが良いかと思います。

そのうちふるさと納税の宿泊券を何人が持っているのか等も聞かれました。

また、ワンストップ特例制度を使用する場合には、寄付回数や所得額の制限があることをあらかじめ確認しておく必要があります。

書類の提出にも期限があったので、受け取ったらその都度手続きをする必要があります。

寄付前には必ずふるさと納税のサイト内で、寄付できる上限額を見ておくことは必須です。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>