大阪府、宮崎県ふるさと納税6万円で返礼品「豚肉スライス、牛肉、うなぎのかば焼き」!34歳女性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

大阪府、宮崎県のふるさと納税6万円で返礼品「豚肉スライス、牛肉、うなぎのかば焼き」をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

大阪府、宮崎県のふるさと納税に決めた理由

年齢34歳女性。職業パート。
ふるさと納税をした県…大阪府、宮崎県。
返礼品…豚肉スライス、牛肉、うなぎのかば焼き。

ふるさと納税の制度が開始されてから、何度か納税をしてきましたが、数年たったところで一度中止していました。

何度か納税するなかで、商品選びがどんどん難しくなって時間がかかるようになり、めんどくささを感じたことを覚えています。商品数が増え、サイトも増えていったので、時間がかかるようになっていました。

去年、ふるさと納税の返礼率が下がるとメディアなどで話題になってから、またふるさと納税に対する熱が再燃し、久しぶりに納税をしました。

どのサイトから納税しようか、確定申告は難しくないだろうかなど、久しぶりのことで不安がありましたが、なんとか納得いく返礼品を見つけることが出来、納税することが出来ました。

去年は夏中にはすべての寄付を終えていました。

個人的に大阪府の子どもたちへの教育に関して応援をしたい気持ちがずっとあるので、こういった形で微々たる金額でも寄付が出来て、うれしさもありました。

大阪府、宮崎県のふるさと納税返礼品「豚肉スライス、牛肉、うなぎのかば焼き」の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
返礼品は食品と決めていたので、大阪府、宮崎県でおいしい牛肉、豚肉、うなぎを送っていただき、家族で堪能しました。

とくに、うなぎは本当に美味しいものでした。親戚にもおすそ分けをし、大変喜んでもらえました。

また、どの品も小分けにしてあったので、調理する時にも使い勝手がよく、冷蔵庫、冷凍庫での保管もしやすかったです。

・デメリットは?
返礼品が自宅に届くまで2~3ヵ月はかかったと思います。

デメリットとしてあげるならば、わりと時間がかかり、忘れたことにやってくるところです。

送られた返礼品へのデメリットではないが、ふるさと納税全般に対するデメリットとしては、返礼の品数がとても多く迷うこと(いいことかもしれませんが、時間がかかり大変に感じる)、確定申告、ワンストップ制度についても勉強が必要であること。

ふるさと納税自体の仕組みがわかりにくいと思います。

大阪府、宮崎県のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

60000円ほどです。

 

<スポンサーリンク>

大阪府、宮崎県のふるさと納税方法~寄付のやり方

数年の間ふるさと納税から離れていたので、ふるさと納税の仕組みを勉強するところからはじめ、どのサイトから納税をしようかとサイト選びをしました。

いろいろとある中から、楽天から寄付をすることにし、「楽天ふるさと納税」サイトから寄付をすると決めました。

次に、いくら納税できるかを昨年度の収入からざっくりと導き出しました。

これも、計算が簡単にできるサイトをみつけ、そちらで計算をしました。

そして、個人的に大阪府には寄付がしたいと思っていたので、大阪府に寄付することは決めていたのですが、その他の県へもという気持ちも芽生え、返礼品探しを楽天サイトで始めました。

しかし、返礼品がものすごく多くあり、とても迷いました。

<スポンサーリンク>

少しでも返礼率のよい品を探しました。探しているうちに、一方の大阪府は素直な気持ちで寄付をと決めているので返礼率がそんなに気にならないのに、なんの思い入れもないと返礼率のことばかり気になるんだなと、なんだか自分に残念な気持ちを抱きました。

そんな中、もうひと県を決め、同じように楽天サイトからクレジットで納税をしました。全体を通して、丸半日かかったので、思ったより時間がかかり、疲れたことを覚えています。

大阪府、宮崎県のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

大阪府、宮崎県のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

副収入があったため、確定申告では、ワンストップ制度が利用できませんでした。

そのため、個人で自宅パソコンからイータックスを使って確定申告をしました。

会場に行こうか迷いましたが、自宅からの確定申告に挑戦しました。久しぶりだったので、イータックスを開くところから迷いました。

パスワードなどがすぐ見つからず(これはこちらの管理が悪かった)、ログインから時間がかかりましたし、書類作成についても一つ一つの欄を打つのに、資料を確認しながら、パソコンで打っていくので、書類作りも結構時間がかかりました。

副収入があり、ワンストップ制度が使えなかったので、ワンストップ制度を利用できていたら、もっと手軽な印象だったと思います。

自治体同士でのやりとりで個人に負担が少ないとのことでしたが、自治体同士で個人情報をやり取りするのかと思うと、漠然と不安感も抱きました。我が家は利用できなかったのですが…。

確定申告は、会場がものすごい混みようだと聞き、断念したのですが、本来なら税理士さんに細かいことを質問したかったなと思っています。ふるさと納税制度についてがまだ理解しきれていないと感じるからです。

しかし、確定申告の時期はいつ何曜日の何時に会場にいっても1時間待ちや2時間待ちがザラなので、毎回会場での確定申告は断念しています。

実際の所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

きちんと確定申告の時期中に申告を終えることが出来ていたので、2~3ヵ月くらいで口座に還付がありました。

イータックスで確定申告をしたので、いまどの処理段階科かをパソコンで見れました。

一度しか見ませんでしたが…。6000円弱くらいだったと思います。

住民税はどうなったか?

住民税も安くなりました。

去年ふるさと納税をしたので、今年から安くなっています。しかし四月からではありませんでした。会社員なので毎月のお給料からの天引きです。

大阪府、宮崎県のふるさと納税での注意点

間違いやすい点は、寄付すればだれでも税金が安くなり徳だと思っている人がいるのではないかと感じます。

計算式などはふるさと納税関係のサイトに多くありますので、自分が使いやすいと思うサイトで計算されてから、ただの寄付になるのか、節税になるのかを収入によってしっかりとたしかめると良いと思います。

ややこしい点は、私の勉強不足でもありますが、ふるさと納税の仕組みがわかりにくいと思うのです。

来年度のどの税金が安くなるのか、それはいったいどういうしくみからそうなるのかが本などを読んでもややこしいと感じました。

スムーズに行うコツとしては、返礼率を気にするのなら、ふるさと納税のまとめサイトなので、返礼率が一度に見れるサイトもあるので、あらかた調べられておくと、数多くある返礼品で迷いが少なくなると思います。

年末にかけては1000円単位の返礼品も登場してくるので、こまめにチェックして、寄付できるギリギリを狙っていきたいと覆ってはいますが、年末になると自分の中でのふるさと納税熱が下がっていて、いつも忘れています。

寄付金額がしっかり分かるという方は、思い立ったら、その日のうちに寄付を終えてしまうのもいいと思います。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>