福井県小浜市ふるさと納税1万5千円で返礼品「小鯛の笹漬」!37歳女性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

福井県小浜市のふるさと納税1万5千円で返礼品「小鯛の笹漬」をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

年齢:37歳、性別:女、職業:会社員
ふるさと納税をした自治体:福井県小浜市
もらった返礼品:小鯛の笹漬

福井県小浜市のふるさと納税に決めた理由

福井県小浜市は昔、仕事の関係で4年間住んでいた土地でもあったので
愛着があったからというのも理由の一つです。

ただ福井県小浜市にふるさと納税した一番の理由としては、自分が大好きだけどちょっと高いので
いつも買おうかどうか悩んでいる商品が返礼品として紹介されていたので決めました。

笹漬された切り身が数枚入って千円近くするちょっとお高いものですが、

何より、いつも利用している楽天市場を経由してふるさと納税できるというので、

いつものように楽天市場で商品を買う要領で納税ができるというのがきっかけとなりました。

ふるさと納税は前々から気になっていて、
いつかはしてみたいなと思っていましたが、

どうやってふるさと納税できる自治体を見つけて、
どのような返礼品がもらえて、
どうやって納税すればいいのか

難しくてできないだろうなと思っていました。

しかし、楽天市場に詳しい申請の仕方も持っていましたし、
何よりいつも利用する楽天市場なのでわざわざクレジットカードや
個人情報を改めて登録する必要がないというのが決め手でした。

あと、購入したかった小鯛の笹漬は
鯛を使ったものしか店頭で見たことがありませんでしたので
他の種類があることは知りませんでした。

ただ今回の返礼品としては鯛だけではなく
ノドグロという高級な魚も笹漬にされている商品と
3個がセットになったものを紹介していたので
この自治体に納税しようと思いました。

福井県小浜市のふるさと納税返礼品「小鯛の笹漬」の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
普段は店頭では買えないような、他の魚とのセット品となっているのでお得感がありました。
また、ギフト仕様になっているので自分用にはもちろんのこと、ふるさと納税として納税したうえでこの返礼品を人への贈り物としても使えるなと思いました。

・デメリットは?
この商品を製造している会社は何社かありますが、返礼品としてもらえるものはある会社のみの扱いだったので、好みの会社の商品は選べず、自分が好きなものではないことがある。

福井県小浜市のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

13,000円

<スポンサーリンク>

福井県小浜市のふるさと納税方法~寄付のやり方

福井県小浜市のふるさと納税のやり方ですが
まず、楽天市場の「かしこく、お得に」をいうところに

「楽天ふるさと納税」という選択項目を見つけたのでそのページに飛ぶと、

ジャンルで探すや寄付金の用途から探すや金額から探す、
地域・自治体から探す、
レビュー高評価のお礼の品、
新着のお礼の品、
定期便のお礼の品など

好きな項目から納税先や返礼品を絞り込むことができます。

私は、身近な愛着のあった土地に納税したいなと
考えていたので自分の知っている自治体が
そもそもふるさと納税の納税先として選択できるかということを探しました。

そうしたところ、自分が昔住んでいたところを見つけました。

また、自分が好きな商品が返礼品として紹介されているので
それを選択したところ、本来は楽天市場で購入する場合に購入するとなるボタンのところが、

寄付する表示になっており作業としては
いつもと同じ買い物をする感覚で寄付をすることができました。

<スポンサーリンク>

また、通常なら配送方法を選ぶようなタブのところが
寄付の使い道を選択することができる内容となっており、

産業振興か教育振興かというのも
いつもの画面で決めることができてとてもわかりやすかったです。

このあとの手続きもいつも買い物する時と同じように
クレジット決済で購入できたのでとても簡単でした。

福井県小浜市のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

福井県小浜市のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

確定申告については、会社勤務のため毎年年末調整のみとなっているので
改めて確定申告するのは面倒だなと思っていましたが、

2015年4月1日の税制改革で新たに追加された特例制度で
確定申告をせずにふるさと納税による寄附金控除を受けることができるという
ワンストップ特例制度があるということが載っており、

そのワンストップ制度への申請用紙のPDFが
サイトからダウンロードできるようになっていました。

また、その申請用紙をどのようにして
どこに送ればいいのかもサイト内のその自治体の説明のページに書いてあったので、
その説明どうりに手続きしました。

私の場合は、ダウンロードした申請用紙に加えて
マイナンバーの通知カードのコピーと
運転免許証のコピーを同封して自治体に送りました。

申請書の必要事項にはサイトに載っている通りの
自分に関する事項を記載して、
チェック項目にチェックを入れて送りました。

実際の所得税はいつ・いくら戻ってきたか

所得税に関しては今年度末の適用になると思われるので
その額や時期に関してはわかっていません。

ただ、申請書を送ったのちの1ヶ月後くらいに
寄付をした自治体から受領書というものが送られてきたした。

住民税はどうなったか?

住民税に関してもまだその額やいつ控除されるかはわかりませんが、

寄付を行った自治体から居住する住所地の自治体へ納税の情報がいき、

居住地における住民税が安くなると聞いているのでその額に期待します。

ワンストップ特例制度により
寄付を行った自治体への申請のみで確定申告することなく
税金の控除が受けられるのはとても便利だなと思いました。

また、申請書類に関しても一枚のみで
複雑な内容の記入は必要ではないので
とても簡単だなと思いました。

確定申告でない場合はどのような形で
所得税の控除がなされるのかは詳しくわからないので、
このことをうまく説明してくれると
もっと多くの人が利用するのではないかと思います。

福井県小浜市のふるさと納税での注意点

私が当初考えていたように、
ふるさと納税は気になっていて興味があって、
いつかはしてみたいなと思っていても、

どうやって納税できる自治体を見つけて、
どのような返礼品がもらえて、
どうやって納税すればいいのか難しくてできないだろうなと考えている人が多いと思います。

あと、確定申告に関しても手続きが難しく、
また私のように確定申告を毎年個人でしておらず
会社の年末調整に任せているので
なんとなく難しそうだなと考えている人が多いと思います。

ただ、寄付することも簡単で控除の手続きに関しても
ワンストップ特例制度のように簡単にできるので心配はないと思います。

寄付といっても構えることなくスムーズにできるので心配はないと思います。

しかし、自治体によっては返礼品が送られてくるのが
通常の商品を買うよりも遅かったり、
受領証が来るのが遅かったりするので
少し心配になることもあると思いますが、

相手は自治体ですし
こちらはわざわざその自治体を選んで
わざわざ納税しているので対応してくれると思います。

また、私が利用した楽天市場では
担当部署がちゃんと書かれているので、
私の場合問い合わせ等を行うことはありませんでしたが、
担当部署をしっかり控えておくものスムーズに行うコツだと思います。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>