歌唱療法士資格の取り方!26歳女性が必要な道具・費用・勉強方法・失敗しないコツを伝授!

歌唱療法士資格を取得した年齢・選んだ魅力(理由)・勉強内容・取得まで流れ

27歳、フリーランス歌唱療法士

資格取得をした年齢26歳

ミュージックインストラクター養成学院の通信講座、免許取得のための最後のテストに合格すると取得できる資格です。

歌唱療法士資格を取得したきっかけは、
当時小学校で勤務していた私は子どもたちとの音楽の授業が楽しくて仕方がありませんでした。

 

特に、歌が好きだった私は子どもたちの合唱指導に熱をあげていました。

しかし、小学校での音楽には評価をしなければならないというのが同時にストレスにも感じていました。

フリーランスで歌の指導をすることができるようになりたい、そう思ったのが動機です。

 

インターネットで調べた際にポイントとなったのが、通信でも学べるという点です。仕事をしながらの学びだったので自分のペースで学習を進めることができました。

最後のテストまでには、テキストに基づく10回のレポート提出があります。

1回1回順番に提出しても構わないですし、バラバラで提出しても構わない決まりにはなっていますが、テキストの内容から順番に提出していくのがいいでしょう。

万が一、合格の判定ではない場合は再提出を求められます。1回で合格になるように、くまなく勉強するのがいいです。

最後のテストでは、自分で計画を立てて、学院の先生方の前での演習です。

私は運よく、別枠で開催されていた4日間の講義最終日に、テストを受けることができました。

ですが、通常は自分と学院での都合に合わせてテスト日を設定するのだそうです。

歌唱療法士資格取得に必要な道具、費用(補助金)

資格取得のために必要な道具は、

  • 学院から送られてくるテキスト
  • 資格取得のための手引き
  • 10枚のDVD
  • 童謡唱歌ブック

の4点です。

個人で買いそろえる必要はありません。

送られてきたものを丁寧に読み込んだりDVDでの手遊びや体操を見たりして頭に叩き込むのがいいでしょう。

特に、手遊びや体操といったアイディアはレポート後半で作成する課題や自分で計画を立てるときに非常に重要になります。

費用は私が受けた際はキャンペーンにて、10万円でした。

分割、一括どちらかの選択です。あとは、レポート提出のための切手代がかかります。再提出になると、レポート提出代がかさむことになります。

また、私が受けた4日間の講義は10回分のレポートを提出したこととキャンペーンのために無料でした。

けれど、4日間でしたので宿泊費がかかりました。

私は格安のホテルを自分で予約しましたが、お金に余裕がある方そして宿泊中にも先生方の指導が受けたい方はホテルも案内してもらえるとのことでした。

大事なテスト代ですが3万円はかかったと思います。

不合格の際はこのお金をもう一度払うことになりますので、テストのためのアドバイスを先生方にたくさんしていただくのがいいでしょう。

歌唱療法士資格を取得して感じたメリット

資格を取得したことで、子どもだけではなくお年寄りの方にも指導ができるスキルを身に付けることができました。

幅広い年齢の方に、大好きな歌で認知症改善や顎関節予防を働きかける情報を得られたことは、今後フリーランスで歌を指導していきたい私には財産のように価値が高いです。

また、この資格を取得したことがきっかけで医学的なアプローチのためにもっと学ばなくてはいけないと思いました。

 

高齢化が避けられないいまの社会において、認知症やガンといった病気はできることならかかりたくないものです。まだまだ勉強不足なので知識をかたいものにして、多くの人の健康や生活を支える人間になりたいと思いました。

<スポンサーリンク>

ちなみに、この資格を勉強している最中に小学校での卒業式という大きな行事の合唱練習に携わることができました。

 

子どもたちの心に寄り添って、歌の指導だけでなくメンタル面に働きかけることができたのも学びのおかげだと思っています。

 

言葉のかけ方で、声がどんどん気持ちよく出るようになったと子どもたちに言ってもらえたときは学びの励みになりました。

歌唱療法士資格取得の勉強を始めて失敗した事・注意点

失敗した点は二つあります。

一つは計画を立てて学習すればよかったということです。

勢いで学びをスタートさせたのですが、仕事を言い分けに長く時間をかけすぎてしまったように感じました。

知識はまず、一気に吸収したい私は時間が経つとまったくといいほど0になってしまいます。記憶は定着するまで計画をもとにしっかりと学習するべきだと反省しました。

なので、最短で取得したい場合は仕事のスケジュールも見越して細かい計画を立てて学習を進めることをおすすめします。

一度でも手を止めてしまうと通信講座なので誰も背中を押してはくれず、最悪の場合は最後までたどり着けないということもありえます。また、この学院は定期的に受講価格やテスト代を上げているようです。

万が一、やり終わることができずに再受講となると余計に費用がかかることが考えられます。

なので、通信での受講ですので覚悟を決めて、短期間で資格を取得することをおすすめします。

もう一点私が失敗したと感じる点は費用を押さえるためにテストの会場となるホテルから離れた場所のホテルを予約してしまったことです。実際そうだったのですが、予定されていたテストの順番がいきなり変更になることがあるのです。

私自身、30分早まり危うく遅れそうになりました。

遅れた際はテストが受けられない、あるいはさらに次の日とどんどん遅くなるばかりか宿泊費がかさんでしまうことになります。なるべく会場に近いホテルを予約するといいでしょう。

これから歌唱療法士資格取得を目指す人におすすめな勉強方法

まずは費用がかなりかかるので、お金に余裕を持って、資格取得に望まれるといいでしょう。

資格取得のための勉強法は徹底的に資料を読まれることをお薦めします。

また、レポートの課題についてわからない点はメールにて質問ができるシステムになっています。

なので、わからないと感じた点はわかるまで何回も聞いて疑問は潰していくといいでしょう。

質問に対しての回答は速さがまちまちです。

質問した次の日に返信が来ることもあれば、1週間経ってからという場合があります。

なので、質問用のノートをパソコンのワードでも紙のノートでもどちらでもいいので用意し、自分が質問したことを書いておくといいでしょう。

そうすることで、返信されたのちにまとめておくことができますし、何を質問したのか自分でも見て気がつくことができます。

すべての質問と回答が、テストのための計画作りのために役立つことは間違いありませんし、実際にその資格を使って働き始めたときにも役に立つでしょう。

また、この資格は取るために楽しみながら学んでいくという気持ちも必要だと思います。

自分がやってみて楽しくないプランは実際に人の前でやってもつまらないです。

楽しくなる手遊びや体操のアイディアをたくさん試してみるといいでしょう。

【動画】歌唱療法士資格取得

音を”処方”…音楽療法士の取り組み

音楽療法(現場で使える伴奏法 実技)

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>