大阪府池田市ふるさと納税1万円で返礼品「インスタントラーメン詰め合わせ」!33歳女性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

【年齢・性別】
33歳・女

【職業】
専業主婦

【ふるさと納税をした県名・市町村名】
大阪府・池田市
>>公式サイト

大阪府池田市のふるさと納税1万円で返礼品「インスタントラーメン詰め合わせ」をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

 

大阪府池田市のふるさと納税に決めた理由

去年の10月ごろ、ふるさと納税をしてみたいと思い、ふるさと納税のサイトを見ていたらランキングに入っていたのでお気に入りに入れておきました。

他の市町村の返礼品と比べて、返礼品が魅力的だったので最終的に池田市さんへふるさと納税をさせていただきました。

大阪府池田市のふるさと納税返礼品△△の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
日清食品インスタントラーメンの詰め合わせを選びましたが、日清食品から出されているインスタントラーメンが色々な種類が入っていました。

カップヌードルのような定番のものから、普段は自分では買わないようなものも入っており、色々試せて楽しめました。

少し高額なインスタントラーメンも数種類入っていたため、それを食べるのが楽しみでした。
実際とても美味しかったです。

こうして様々な種類を試せることにより、美味しかったからまた買ってみようかな、と消費者側の購入意識も高まって、企業側にも大きなプラスがあると思います。

また、チキンラーメンのヒヨコちゃんのぬいぐるみも入っていてとても可愛かったです。

インスタントラーメンだけではなく、こうしたグッズも一緒に送ってもらえて嬉しかったです。

・デメリットは?
我が家では袋麺はなかなか食べないので、いつか食べようと思って置いておいたらそのまま賞味期限が切れて食べれなくなってしまいました。

また、変わった味のものも入っているため、あまり好みではないものも食べることになる可能性があります。
(うちではありませんでしたが)普段からインスタントラーメンを食べない人だとなかなか減らずに困るかもしれません。

一気に大量に来るため、減ってくるまでしばらく置き場に困ります。

減らそうとしばらくインスタントラーメンが続いた日もありました。
(元々インスタントラーメンが好きなので、そこはあまり困りませんでしたが)

また、箱が大きいので処分が少し面倒かもしれません。ただ、薄いので潰して小さくしやすいです。

ヒヨコちゃんのぬいぐるみはおそらく一種類しかないので、続けて次の年に同じ返礼品を選ぶと、ぬいぐるみが被ってしまうかもしれません。

大阪府池田市のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

8000円

<スポンサーリンク>

大阪府池田市のふるさと納税方法~寄付のやり方

「ふるさと納税」のキーワードですぐ出てくる、「ふるさとチョイス」というふるさと納税に関するサイトから返礼品を検索、もしくは市町村を検索し、その返礼品のページ内にある「寄付するリストへ追加」ボタンをクリック。

次のページで「この自治体の申し込みへ進む」ボタンをクリック。

次のページで寄付金の使い道を選択し、「必要事項の入力へ」のボタンをクリック。

寄付者名、住所、寄付者の連絡先、お支払い方法の選択、お届け先の設定を選択し、「オプション設定へ進む」ボタンをクリック。

ちなみにお支払い方法は、以前は郵便振替のみだった気がしますが、現在ではクレジット払い、銀行振込、郵便振替が選択できます。

次のページでワンストップ特例制度の利用をするかどうかの選択や、申し込みに関する備考、自治体からのアンケート(不在期間、市ホームページでの氏名の公表、寄付のきっかけ)を入力し、「確認ページへ」のボタンをクリックし、次のページで確認できたら終了です。

<スポンサーリンク>

後日市町村からのお手紙が届き、そこに振込用紙が入っているので、振り込みます。

ワンストップ制度を利用する場合はそれに関する書類を市町村へ提出すると、確定申告は必要ありません。あとは返礼品を待つだけです。

大阪府池田市のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

 

大阪府池田市のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

池田市に関しては、確定申告はしていません。ワンストップ制度を利用したため、市町村から送られてきたワンストップ制度を利用する為に必要な書類に必要事項を記入、捺印をして、市町村へ送るだけでした。

この前の年には別の市町村で確定申告をしたことがあります。

その時は地域センターで確定申告用の資料や書類を貰って帰り、記入して提出しました。

分からないところは地域センターの職員さんに聞いて記入しました。

これまで確定申告はしたことがなかったので、書類を書くのに時間がかかって大変でした。なので、このワンストップ制度はとても楽で助かりました。

他にも確定申告は、大きな施設などで確定申告の会場ができていることがあり、そこに行くと書類の書き方を教えてもらえたりするので、初めての時はそこへ行った方がよかったかもしれません。

また、他の方法としてインターネット上で書類を提出できるようです。

市のホームページの確定申告用のページに必要事項を入力して提出します。

こちらは自分で全部やるので、それで正しいのか確認できないので初めてだとなかなかできません。家にいてもできるという点では、慣れた方はこの方法が一番早くて楽かもしれません。

実際の所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

いつ戻ってきたかは確認していません。

いくら戻ってきたかも確認したことがないためわかりません。

確認をしなければと思いますが、いつも忘れていて気づいたらまた次のふるさと納税の時期になっています。

確認の仕方もイマイチよくわかっていない為、今後調べて確認をしてみたいと思います。

住民税はどうなったか?

住民税についても全く気にしたことがなかったため、どうなったかわかりません。

ちょうど住宅を購入したため、余計にわからなくなりました。

所得税や住民税についてはよくわからない、調べるのが面倒だという方も多いと思います。

なので、わかりやすく調べることができる方法をまとめたサイトがあればいいのに、と思います。

大阪府池田市のふるさと納税での注意点

池田市へのふるさと納税ですが、池田市は特に返礼品が多くあり、選ぶのも迷うと思います。

金額によってもらえる返礼品が違うため、ご自身の控除上限の金額を調べて把握した上で、その範囲内で希望の返礼品を選択するのですが、選択する際に選択肢がきちんとあっているか、確認を何度かしてから申し込むべきです。

ふるさと納税の申し込みができるホームページはいくつかありますが、中でも「ふるさとチョイス」や「楽天市場」内のふるさと納税のページがわかりやすくて使いやすいと思います。

池田市の時に利用したのは「ふるさとチョイス」でしたが、「楽天市場」の方が楽天ポイントが貯まるのでおススメです。

普段の楽天でのお買い物のように申し込みができるので、簡単ですぐできます。

さらに楽天市場ではよくキャンペーンをしており、ポイントも多くもらえる場合があるので、そのタイミングを狙って申し込むのもいいかもしれません。

返礼品が届くのは時期が決まっているものもあるので、受け取りを希望する時期のものを選択するのも忘れずに。

また、ワンストップ制度を利用する場合は、その書類を提出するのも忘れずにするようにしてください。

忘れると確定申告をしなければいけなくなり、少し大変です。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>