福岡県粕屋郡志免町ふるさと納税6万円で返礼品もつ鍋・明太子セットの口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税6万円で返礼品もつ鍋・明太子セットをお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

【福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税に決めた理由】
もともと、ふるさと納税という言葉は聞いていたが、なんでそんなに皆やってるんだろうと不思議に思ってましたが、

税理士の友人に会ったときにふるさと納税の仕組みについて教えてもらい、こんなにお得ならもっと早く知れてれば良かったと気づきました。

その事に気づいたのは2017年10月頃だったので、自分の上限額を確認して、急いでどの市町村にすれば良いか探し出しました。

いざ、探し出してみると、欲がでてしまい、なかなか決断できずにいましたが、

やはり最初は自分の生まれ育った町にふるさと納税しようと思い「福岡県粕屋郡志免町」に決めました。
>>公式ホームページ

福岡県の場合は、どの市町村にしても、同じ選択肢の中から選ぶことができたし、その選択肢も結構たくさんあったのでうれしかったです。

また、最近は色んな市町村がアピール動画などを出していて、それを見ると生まれ育った町が映し出されていて
より懐かしい気持ちが生まれ、決め手になったような気がします。

やはり、知らない土地より、知った土地というだけで愛着がでるものだと思いました。

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税返礼品もつ鍋・明太子セットの感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
先述した通り、選択肢が多くありましたので、2万円のコースのの中から選び出しました。

やはり、福岡と言えば明太子ともつ鍋かな?と思い
家族でたくさん食べれるようなセットがあって、良かったです。

明太子はやはり自分ではなかなか買わない効果なものなので
その明太子が返礼品で送られてくるだけで、お得だなあと思いました。

さらに、たくさんの量送られてきますが
冷凍されているので、保存もきくのが良いなあと思いました。

 

・デメリットは?
私は、そんなに良く知りませんでしたが
もつ鍋のお店は特に有名なお店というわけでもなかったので
特別おいしいかと言われると、ん~?というような感じの味でした。

値段とボリュームのバランスで決めたので、味は二の次という点がデメリットと言えるでしょうか。

明太子自体も、冷凍されて長く保存できることはよかったですが

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

控除上限額は6万円でした。

<スポンサーリンク>

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税方法~寄付のやり方

CMで「さとふる」という言葉を聞いていたので、「さとふる」のサイトから調べだしました。

他にも、楽天や他のサイトもみましたが、やはりCMで植え付けられているのか?さとふるが一番かなと思い
さとふるで申し込みました。

まずは、人気特産物ランキングなどを見ましたが、最終的には地域から選び出しました。

地域から探すというところをクリックして、次に九州をクリック、その次に福岡県をクリック、
その次に市や町一覧があり、自分の町を探しました。

自分の町をクリックしたら、その中にもお礼品一覧があるので、自分の予算と、返礼品を照らし合わせながら確定していく方法です。

インターネットショッピング同様、決めた商品をカートに入れて
申し込み数に間違いないか確認し、この地域の寄付手続きに進むボタンをクリック
最後に、ご利用規約を読んで個人情報取り扱い規約等の利用規約に同意するにチェックを入れて
寄付情報の入力に進みます。

氏名、フリガナ、住所、電話番号その他個人情報、ワンストップ特例制度の申請有無、支払い方法、クレジットカード情報等を入力したら、入力情報の確認を行い
確定ボタンを押したら、ふるさと納税完了になります。
特段難しい内容ではないため、「さとふる」はどなたでも簡単にできると思いました。

<スポンサーリンク>

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

 

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

私は個人事業主のため、毎年確定申告をおこなっているので、とりたてて難しい内容ではありませんでした。

インターネットで、国税庁の確定申告書等作成コーナーのページに行き
申告書作成開始ボタンをクリックすればスタートです。

私はE-TAXの申し込みはしてないため、インターネットで入力まで行い印刷して書面にして郵送します。

次の画面に所得税コーナーや、消費税コーナーなどありますが、所得税コーナーボタンをクリックしてすすみます。

まず最初は、源泉などを見ながら収入の入力、そのあと控除できるものを入力していき
最後にふるさと納税に関しての入力を行う箇所がでてきます。

市町村から送られてくる書類を見て間違いないように入力することが必要ですが簡単だと思います。

 

一か所間違えると、やり直すのが大変なので、十分注意しながら入力していったほうが良いです。

あと
ワンストップ特例制度を申請していても、
確定申告をする場合は、無効になるようですので
全てのふるさと納税分を入力するよう注意も必要で、いつもよりは時間がかかった記憶があります。

所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

ふるさと納税の控除だけではなく、他の保険や医療費の控除もあるため
細かい数字はわかりませんが、3万円弱戻ってきました。

これに関しては、あまり多くないなあという印象です。

ほんとは、ふるさと納税をしたことで、どのくらい戻ってきたとか細かくわかればいいのになあと思いました。

自分の勝手な予測では8000円くらいなのでは?と思っています。

住民税はどうなったか?

総額を見たときは、あまり変わってないような気がしましたが
安くはなっていました。

文字でも、なんて書かれていたかは覚えていないですが
ふるさと納税分の控除が行われていますと記載されていたような気がします。

金額的には、6万円ふるさと納税しているので
2000円は自己負担
所得税で数千円かえってきていると思うので
年間総額5万円程安くなっているのだと認識しています。

 

福岡県粕屋郡志免町のふるさと納税での注意点

とにかく選択肢が多いため、福岡のように
どの市町村でも同じ返礼品の選択肢があると、
色々見すぎてわからなくなってしまい
私はたくさんの返礼品をカートに入れてしまっていて焦りました。

まずは、お気に入りに登録して
ゆっくりじっくり、どの返礼品が良いのか
どの市町村が良いのか比較検討することが大事だと思いました。

あとは、返礼品は、いつ郵送されてくるか全く予測がつかないため、
使いたい時期なんかが決まっているのであれば、
なんでも早めに頼んだほうが良いと思いました。

フルーツなんかは、送られてくる時期がきまっているものもあるので
忘れたころに送られてくることもあり、
何を頼んでいたか覚えている方法が思い当たりませんが
なにか覚えておくためにメモなど残しておいたほうが良いとも思いました。

あとは、控除上限額を超えてしまうと全く意味がないため
控除上限額をきっちり調べておく事も必要です。

ただ、住宅ローンを組んでいる場合なんかは
簡易的な控除上限額を調べる仕組みでは金額を出せないため
注意が必要です。

あとは、「さとふる」以外のサイトはわかりませんが
楽天のサイトであればポイントもたまるようなので、
楽天ポイントをためてる人は、楽天のふるさと納税のサイトから行ったほうが良いのかなあと思いました。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>