宮崎県都城市ふるさと納税16000円で返礼品「お肉セット」!33歳女性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

宮崎県都城市のふるさと納税16000円で返礼品「お肉セット」をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

33歳女性 宮崎県都城市
お肉セットなど
宮崎県都城市ふるさと納税公式サイト:https://furusato-miyakonojo.jp/about/about.php

宮崎県都城市のふるさと納税に決めた理由

宮崎県都城市のふるさと納税を行ったのは2017年です。

ふるさと納税サイトの「さとふる」というサイトで商品別に検索ができるのですが、お肉や魚、野菜などを一通り見て、年末年始の前に頼んだのですが、焼肉やすき焼きなどの肉を頼もうと思い、肉を選びました。

選択方法は金額と肉の種類で検索をかけて、量と種類のちょうどいいものでランキングが上位でクチコミもよかったためこちらにしました。特定の地区で選んだわけではなかったのですが、検索した時に宮崎県都城市の商品が多数出たので、この地域の特産なんだなと思いました。

宮崎県都城市のふるさと納税返礼品「お肉セット」の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
地元以外の物や普段は買わないものなどを少し高いかもしれないけど納税することを考えるとお得と思えるものを自分で納得して選ぶことができること。

一気に頼むだけでなく、商品によっては特産物をシーズンに合わせて月ごとに送ってもらえるのでドキドキ感があって楽しい。

ワンストップ特例制度をうまく利用できれば手続き自体もそんなに難しくないため、本来の目的とは離れてしまっているのかもしれないが、通販感覚で利用することができる。

もちろん自治体に寄付するときに場所によっては何に対しても寄付なのかの選択肢がある自治体もあるので、寄付したいと思えるものに寄付できる。

 

・デメリットは?
商品によっては時期が読めないため、冷蔵庫の空きを確保するタイミングが読めないこと。知識がないと本当にこの金額であっているのか心配になる。

一般的な納税なら基本的な例を参考にできるがイレギュラーなことが起こるとどうしようか迷う。

今年の例なのですが、入院したので医療費が通常の年よりかかってこの医療費の部分がどのように納税額に関わるのかいろいろ調べましたが、よくわからないので、今年はどうするのかまだ模索中。

いずれにしても税金の制度をある程度頭に入れておかないと逆に損をすることになるので、気を付けないとダメ。

宮崎県都城市のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

その年の控除額は28000円位その内16000円を寄付

<スポンサーリンク>

宮崎県都城市のふるさと納税方法~寄付のやり方

初めて納税を行ったのは2016年なので上記の寄付を行ったのは2年目なのですが基本的には「さとふる」というサイトを活用しました。

それ以外にもさとふるや楽天ふるさと納税サイトも見て回ったのですが、気になる商品がこちらにあったためふるさとチョイスから寄付を行いました。

流れとしてはまず今年の寄付額をシュミレーションして一応その金額より少し少なめに予算を取り今年の寄付額を決定。

その後それぞれのサイトで商品を選ぶのですが、今回は肉を買おうと決まっていたため値段と部位で検索をして、量と送付のタイミングなどを確認してちょうどいいものを選びました。

<スポンサーリンク>

その後サイトから注文作業をするのですが、決済をクレカ決済にしているため、その場では特に何もすることはなかったです。その際、ワンストップ特例の申請書類を申請を一緒にします。

その後2週間ぐらいしたら自治体から寄付金額の領収書関係とワンストップ特例の書類が送付されるため必要事項を記入して、本人確認書類(マイナンバー)をコピーを取り添付。各自治体に期日まで送付。

ワンストップ特例の範囲内にすることによって確定申告をしなくても納税の調整を行ってもらえるのでこの範囲内で行う。

宮崎県都城市のふるさと納税~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

宮崎県都城市のふるさと納税後、どうやって【確定申告】したか?

確定申告はワンストップ特例を使ったので、特に何もしていないです。各自治体から送られてくる申請書類に必要事項を記入して、本人確認書類の送付をするだけで完了です。

所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

戻ってくるわけではなく寄付してワンストップ特例を使って確定申告をしない場合、翌年減額されて納税納付書類が送られてくるようなので翌年の控除額の全体額は24500円ぐらいでした。

今年は入院をしていたので、通知書がいつ届いたかあまり覚えていないのですが、たぶん5月ぐらいに届いて、実際に細かい計算をしたのは退院後の7月入ってから計算しました。

今年の所得税は途中から入院していたため、引かれていない月もあると思うのですが、職場復帰をしていないのでデータが見れません。紙で出力されないので、職場に行かないと詳細がわからないです。

住民税はどうなったか?

私は確定申告をしなくてもいいようなので、上記の住民税の控除分と合わせて戻ってきているはずです。

一応細かい計算はよく分かりませんが想定の金額に近いので問題ないと考えています。

一応見方はネットで調べてみたので税額控除額の合計金額が上記の約24500円でした。今年の住民税は7900円で支払っていくようです。

来年は確定申告をもしかしたらしないといけないのかもしれないので、色々調べているのですが、医療費控除と高額医療費制度が絡んだ確定申告がいまいちよくわからないので今年はまだふるさと納税を8000円分しか申請をしていないです。

これがどのように確定申告をすると所得税と住民税に影響が出るのか調べているところです。ふるさと納税は新しい納税方法なのでネットでも情報が少ないのが現状です。

どこに相談したらいいのかもよくわからないので地道にネットで情報を調べています。もしかしたら、ふるさと納税分は無駄になるかもしれませんが、納得できる額だったので申請をしました。

宮崎県都城市のふるさと納税での注意点

納税に対してイレギュラーな状況が何もない人で、確定申告をしなくてもいい人ならワンストップ特例を使った申請をするのがものすごく楽です。

後、あくまでも納税で寄付名目なので多少損をしても納得ができる額に収めた方がいいと思います。一応シュミレーションがあるのであまりずれはないと思うのですが、納得できるまではシュミレーション金額より少し少なめに寄付をした方が、間違って多く納税してしまった時のショックは少ないと思います。

始まった当初よりはお得度は減ってきてはいるようですが、色々な自治体の特産品やサービスなどに寄付をすることで、惰性で毎年税金を納付するより納得度は大きいと思います。

普段ネットショッピングをされている方はそんなに戸惑うことはないのですが、あくまで自分自身の納税となるため、自分での色々勉強をして納得してから始めた方が不安感は少ないと思います。

もう一つ注意としては、私はよく母にネット通販を頼まれるのですが、それと同じ感覚で家族の分を前にしようとしたことがあり、一応調べたのですが家族の分をするのであれば家族の情報で必ず登録すること。

決済もそれぞれの名義分のクレカで登録することが重要なようです。そこを間違うと納税されたとカウントされなくなってしまいます。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>