山形県天童市ふるさと納税10000円で返礼品は旬のフルーツ!38歳男性の口コミ・注意点~寄付手続き・確定申告による所得税、住民税

山形県天童市のふるさと納税10000円で返礼品「旬のフルーツ」をお得にゲットした経緯~感想口コミ・控除額

38歳、男性、会社員です。
納税先は山形県天童市です。
天童市公式HP:https://furusato-tendo.jp/#special

山形県天童市のふるさと納税に決めた理由

山形県天童市は以前に訪れたことがあり、その際にいい思い出があったことです。
天童市は5,6年前に一度フルーツ狩りで旅行しましたが、とてもおいしかったこともあり、ここ3-4年は毎年注文しています。

ふるさと納税はともすると見境なくなってしまいます。
そこで我が家ではふるさと納税のルールを決めており、(多少逸脱することはあれど)基本的に以下をルールとしています。

①過去に自分が住んでいた県。妻、私の両方どちらでも良し。
②過去に旅行などで訪れた県。二人で旅行したところでも一人で旅行したところでも良し。

例えば
yy県xx市に行ったのであれば、yy県までをOKと解釈しています。

山形県天童市のふるさと納税返礼品「旬のフルーツ」の感想(メリット・デメリット)

・メリットは?
我が家ではフルーツを食べることが多く、よく購入しています。
ただしいざ購入するとなるとなかなかお値段が高く2の足を踏んでしまいます。
その点、ふるさと納税は自己負担2000円でよい商品がいただけるとのことで、自分で買うよりもいいものが届く、という利点があります。
すでに納税でお得感があるため、注文がしやすいです。
また、商品に関しても近隣では取り扱いの無い品種であったり、商品自体がみずみずしかったりと、非常に良いものをいただけるのも魅力です。

・デメリットは?
届くまで商品の状態が不明であることです。
キズが付いているという事ではなく、味が好みであるかがわかりにくい、という点です。
特に「xxという品種です」といわれても最初の注文時は商品の状態がわかりません。
そのため、例えば(おいしいのですが)実が固く好みではない、とか、思った以上に数量があり消費するのが大変であったといったことがありました。
また昨今であれば台風の被害などで農家さんが被害にあわれることもあります。
その際の発送が逆にご負担になっているのではないか?と深読みしてしまい、
特に昨今の台風の後では100%うれしいという気持ちで頂くのが難しい、というのもあります。
(実際に山形県では被害があったようであり、注文した市区町村以外のところから急遽仕入れて送付頂きました。)

山形県天童市のふるさと納税の【控除額(控除上限額)】

今年は10000円です。
だいたい毎年10000~20000円です。

<スポンサーリンク>

山形県天童市のふるさと納税~寄付のやり方

山形県天童市以外でもふるさと納税をしています。
そのため個別にお支払いすると何かと手間になってしまいます。

そこでまず利用しているのが、ふるさとチョイスさんです。
こちらであれば扱っている事業者さんが多く、検索、比較も容易です。

そして支払いですが、少しでもお得にしたく以下2つを利用しています。

①Yahoo公共料金支払い
こちらはふるさとチョイスがYahooさんと連携していることで利用できるもので、
Yahoo!のアカウントでお支払いが可能になるものです。
またYahoo!アカウントはTポイントと連携していますので、Tポイントが利用できます。
例えば中途半端に余っているポイントを使うとちょっとしたお得になります。(100ポイントとか)
またもちろんポイントをしっかりとためておくことで実質費用をかなり抑えることも可能です。(10000ポイントあれば10000円分の寄付が可能です。)

<スポンサーリンク>

②クレジットカード払い
前述のYahooアカウントにはお支払いに使うクレジットカードを登録しておきますが、
この登録しているクレジットカードでお支払いが可能です。
クレジットカードはYahooさんが発行しているもの以外でも登録できます。
実際に自分はAmexさんを登録しています。
なおクレジットカード決済であるため言わずもがなですが、クレジットカード会社のポイントがたまりますのでお得です。
例えばですが10000円の寄付を余っているポイントで多少値引きし、残りをクレジットカード決済でポイントをためる、といったことも可能です。

山形県天童市のふるさと納税後~どうやって確定申告した?~実際の所得税・住民税はどうなった?

 

山形県天童市のふるさと納税後【どうやって確定申告したか?】

基本的に会社勤めであり確定申告は不要、年末調整での対応となりますが、
昨年に関しては転職したこともあり、またふるさと納税の時期が年末ぎりぎりであったこともあり、確定申告で対応しました。
なお確定申告自体が初めてでありましたが、調べたところ
ソフトを買うよりも、財務省の確定申告用Webサービスを利用したほうが便利で、しかも無料とのことでこちらを利用しました。
入力は面倒ではありましたが、特段難しいこともなく、データの入力もでき、PDF作成まで行きつけました。
なおデータを途中で保存もできるため、途中まで作成し、(データをスマホなどに入れておけば)別のPCでも操作できるという点も非常に便利でした。
また財務省がつくっているということで、その確かさは保証されているというのも安心がありました。
なお今回に関しては、還付申告であったため、他の確定申告者と異なり期間、および期限が無いものでしたので、
平成29年の確定申告Webサービスが出来次第、すぐの対応を行いました。

所得税はいつ・いくら戻ってきたか?

所得税の還付は手続き後、1か月後程度でした。
昨年の寄付総額はたまたま年収が多かったこともあり、30万円ないぐらいを納付しています。
結果的に所得税の還付額は7万程度でした。
またこれとは別に平成30年度分の住民税が17万程度軽減されています。

住民税はどうなったか?

上記にも記載していますが、昨年の年収が多かったということもあり、今年の住民税は例年と比べるとだいぶ増えています。
ただし17万円の軽減もされていることから、「昨年ふるさと納税しかなったよりかは」かなり軽減されています。
今年の住民税額が7万円ほどですので、仮にふるさと納税をしなかった場合、+1.5万円ほどになっていたかと思います。
なお多少軽減されているとは言えまだまだ住民税額は高いと感じています。
納付可能な額があがり、住民税額がもっと減らせればいいのにと思います。

山形県天童市のふるさと納税での注意点

我が家でのルールがあると冒頭にも記載していますが、ふるさと納税に関してはある程度のルールを持ったほうが良いと感じています。

もちろんそれはやみくもになってしまい、本来の地方応援、という意味が薄くなるというのもありますが、
それ以上に本来は居住地に向くはずの税金が地方に行くことで、居住地の運営が怪しくなってしまう、という点もあります。

自身の税額負担が減るという点も大事であありますが、自身がまず世話になっているのが居住地であるため、
そちらもないがしろにしないようにしていただければと思います。

 

頼む商品に関してですが、本当にたくさんの種類・商品があります。
また昨今では1万円も出せばある程度の量をいただけます。

例えば桃であれば中型を10玉もいただける、という地区も存在します。

比較的分量が多いという事もありますので、あまり大量に頼まずに最初は少量ずつお試しされるのが良いかと思います。

冒頭でも申し上げましたが、特にフルーツに関しては味や触感の好みもありますので、破棄する事態になると非常にもったいないこととなります。

 

なお会社員の皆様にとっては期限ぎりぎりの申し込みであったり、
寄付する自治体が5か所を超えた場合は自分での確定申告となります。

一見手間に見えますが、財務省から便利なWebサービスが出ていますので、こちらで容易に可能です。
臆することなく、確定申告で対応して頂ければ、と思います。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>