ジョギングの先輩32歳男性が趣味で始める初心者に必要な道具・かかるお金・失敗しないコツを伝授!

ジョギングを始めた年齢・選んだ魅力(理由)は「子どもが生まれた」から

32歳の男性会社員です。私はジョギングを趣味にしています。

ジョギングを始めたのは26歳のころでした。子どもが生まれて今までのように自由に遊びに行くことが難しくなり、暇をもて余していました。

それまでは会社の同僚とフットサルチームを作って月に何度かプレーをしたり、冬はスノーボードに行ったりと割と体を動かすことが好きだったので、なにか代わりになるものがないかと思って趣味を探していました。

当時の私の趣味の条件として、自分のペースで空いた時間にできることとと、子育てで金銭的に余裕がなかったので安上がりなことの2つを挙げました。

そしてその2つに合致したのがジョギングでした。

幸い家の近所にジョギングコースがあり、そこまでの道のりも平たんだったので走る場所には困らないという環境にもありました。

特に大会に出て頑張ることなども考えておらず、ちょっとした運動程度の気楽な感覚で始めたので自分でもいつまで続くか疑問ではあったのですが、逆にそのことが良かったのか今に至るまで6年ほどとなりますが続いています。

今では雨が降っていたりで走ることが出来ないとモヤモヤしてしまうほどに習慣化しているのはちょっと良くないかとは思いますが、これからも続けていこうと思っています。

<スポンサーリンク>

ジョギングを始める時、必要な道具、かかるお金

お金は人それぞれだと思いますが私はジョギングにまったくかけていません。

服装も元々家にあった短パンとシャツですし、初めは靴もフットサルで使っていたシューズを流用していましたのでスタート時点での費用は0円です。

少し慣れてきてからはジョギング用のシューズを買いましたが、大体5,000円くらいのものです。

ただスポーツショップに行くと確かにいろいろな種類のジョギングシューズは売っていますので予算に応じて選ぶことが出来ます。

私も検討した靴の中には10,000円以上するものもありましたが、非常に軽くて履き心地も良かったですのでお金に余裕があればそちらにしたかったところです。

靴選びは足への負担を考えても慎重に選ぶ必要があります。やはり軽い靴の方が走りやすいですが、足へのフィット感もありますのでいろいろ試着しながら自分にあった靴を見つけられれば良いと思います。

その他におすすめなのはドリンクなどを入れることができるウェストポーチです。

これがあると水分補給も楽になりますし、小銭も入れることができるので例えば少しジョギングで遠くに行ってみようと考えてた時にも安心です。

3,000円ほどから購入することができますので、ぜひ靴と一緒に用意してみてください。

ジョギングを始めて感じたメリット(良かった事)

ジョギングで体が丈夫になりました。

以前は月に1度は風邪をひいていたのですが、体力がついたおかげかなかなか体調を崩さなくなったのは良かったです。

営業職で外回りを一日中していることも多いのですがその時も以前ほどは疲れなくなったので少し遠いお客さんのところにも行く気にもなれますし、数もこなせるようになったので仕事の効率もよくなりました。

健康面でいうとやはり痩せました。前もそれほど太ってはいなかったのですが、ふと気がついた時にお腹の肉が減っているような感覚がありました。

実際に体重を測ってみると確かに以前より3キロほどの減量になっていました。

あとで本で知ったのですが、走ることでじわじわと腹筋が鍛えられていたようです。

減量につながった理由としては飲酒が減ったこともあると思います。

<スポンサーリンク>

なるべく毎晩走るようにしているのですが、走りたいと思うと夕食時にお酒を飲むことは控えるようになりましたし、走った後もほどよく疲れて眠たくなっていますので、夜更かしもせずに早々にお酒も飲まずに寝るようになりました。

私の場合は走っている間は音楽等も聞かずにほぼ無心になっていますが、これもなかなか普段だとできないことなので貴重な時間だと思っています。

何も考えないで過ごすので走ったあとはすっきりしていることが多いです。

ジョギングを始めて失敗した事・注意点

私の場合は非常にハマりやすいので、一度走ると決めたら何が何でも走ってしまうという傾向にあります。

そのため、今にも雨が降りそうだという天気の時に走りに出かけて、大雨に見舞われてずぶ濡れになって帰ってくるということが何度もありました。

またちょっとした体調不良程度であれば休むことなく走ってしまうので結果的に悪化させるということもよくあります。

趣味で始めたはずで、楽しいのは事実なのですがやや自分へのノルマ化をしていることは課題だと思います。

あくまで無理のないペースで楽しむことが大切だと思います。

一番の失敗は足が痛かった時に無理して走って症状を重くしてしまったことです。

足首に違和感があったことは承知していたのですが、天気も良かったのでついつい遠くまで走りにいってしまったことろ、途中でどうにも耐えられなくなってしまいました。

その場所が家からかなり離れたところでしかも歩くのも痛いというレベルだったので、汗だくのままタクシーに乗って家に帰りました。

奥さんには叱られましたし、足首も腫れていてその後しばらくはジョギングはお預けになってしまいました。

奥さんとの関係でも先述の通り、義務的に走ろうとするので休日に子どもの面倒を見ずに走りに行ってしまい顰蹙を買っています。
これから始める人はほどほどにということを心掛けて楽しんでいただきたいです。

これからジョギングをはじめる初心者におすすめ穴場スポット・おすすめの楽しみ方

ジョギングでは、いろいろな景色を観て走ってみるのがよろしいと思います。

いつも通らないような道をゆっくりと走ってみると新しい発見があって楽しいです。

私は地図で公園をピックアップしてそこまでを目標として走るということをよくします。

公園で休憩して戻ってくるのはスッキリしてたのしいですし、遊具などが充実している公園が見つかれば後日子どもを自転車に乗せて連れていくこともあります。

走っている途中で見つけたおいしそうなお店に家族で行ったこともありますのでちょっとした探検気分で楽しむのが良いと思います。

また、最近では銭湯がジョギングを趣味とする人向けにロッカーを貸し出してくれていたりします。

私も一度だけ利用したことがあるのですが、銭湯のロッカーに着替えを入れて走りに行き、帰ってきたらお風呂に入るという流れはとても気持ちいいです。昼風呂は贅沢な気分になれますしお勧めの楽しみ方です。

私が走るときは体力は温存しておくことは心掛けています。

それが長期的に楽しめているコツだと思っています。毎回体力を使いきるような速さで走ると毎日走ることもできませんので、もうちょっと行けるかなというくらいで止めるようはしています。

私の場合はそれでも毎日走っていますが、休息日を入れた方がなお良いと思いますので自分にあったペースを見つけることが長続きのコツです。

【ジョギング関連動画】ゆっくり・ジョギング(ウォーキング&ジョギングメニュー)

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>