イラストACでイラストを描く副業で月2万収入!千葉県27歳女性に必要な道具、費用、知識、技術・税金面インタビュー!

イラストを描く副業を選んだ理由は「本業にて将来的に大幅な昇給なども見込めない」から

27歳、会社員、女性、千葉県、事務

イラストACという、イラストを無料でダウンロードできるサイトでイラストを提供する側のイラストレーターとしてイラストを描く副業をしています。

本業は事務で過度な残業などはないのですが、その分単調で地味な作業が多いです。

これから将来的に大幅な昇給なども見込めないので、もうひとつ仕事をして少しでも稼げたらいいな、と思い1年ほど前から副業を始めました。

昔からイラストを描くことが好きで、学生時代は美術部で油絵を描いていたり、個人的にIllustratorなどのソフトの使用経験もあったため、迷わずイラストでの副業を選びました。

 

次に、どういった形でイラストを「売る」か悩みましたが、私の絵はそこまで上手、キレイな手書きの絵ではなく、ネットでオークションなどで売るのは難しいと思い、単価は安くても確実に稼げるダウンロードサイト、その中でも一番大手だと言われているイラストACで副業をすることに決めました。

Illustratorがなくてもできる副業ですが、Illustratorのaiデータのほうが需要があり、やはりあったほうが稼ぎやすいらしいと知りました。せっかくあるならIllustratorを活用するほうがいいだろうと思い、Illustratorでイラストを作り始めました。

<スポンサーリンク>

始めてすぐに、アップロードしたイラストがダウンロードされていくのですぐにハマり、それから毎日少しずつですが、イラストを描いてはアップロードしています。

コツコツとですが、こういう仕事こそ継続することが大事だと思っているので、忙しくても、毎日必ず1つはアップロードするように心がけています。

自分の中では決めていることはそれだけで、1日1つのイラストは全然苦ではないし、負担でもありません。

それでも、しっかり稼げているので、自分にはぴったりの副業だなと改めて思っています。

イラストを描く副業を始めるのに必要な道具、費用、知識、技術は?

イラストを描く副業で一番大事なのはやはりイラストを描けることだと思います。

すっごく上手である必要はないです。

イラストACを利用している方は、会社員や教員、病院関係者、幼稚園や保育園の先生などが多いです。

どういうことかと言うと、そういった方が仕事で使う書類やポスターやお知らせなどに載せる挿絵用のイラストがダウンロードされやすいのです。

なので、シンプルで分かりやすいイラストを描けることができれば、そこまで高い技術は必要ないです。

必要な道具としては、パソコンとネット環境さえあれば可能です。

Illustratorはあればいいくらいで、無くても大丈夫です。

最近はアプリなどで使いやすいお絵かきアプリなども多く、そのアプリ内で描いたイラストをデータにすることができるので、最低でもスマホひとつあればできる副業です。

副業を始めるのに初期費用もとくにかからないです。

毎月の通信費のみあればできるので、気軽に始めることができます。

あとあればいいものは、「どんなイラストが求められているか」「どんなものがダウンロードされやすいか」などを考える分析力、マーケティング力などがあればよりダウンロード数が伸びやすく、稼ぎやすくなると思います。

イラストを描く副業での収入金額、始めて良かった事は?

イラストを描く副業で現在は1カ月に約2万円ほど稼ぐことができています。

サイトにイラストをアップロードしている全イラストレーターのランキングをみることができるのですが、少しずつランキングも上がってきているのでとてもやりがいを感じ、楽しく続けることができています。

どんなものを描いたらよりダウンロードされるかを考えてイラストを描くのがとても楽しいです。

たまに、コメントをもらったり、自分をお気に入りのイラストレーターとして登録してくれる「ファン」の方の存在も、もっと頑張ろうと思えるので、モチベーション維持につながっています。

<スポンサーリンク>

半年ほど前から、TwitterとInstagramにアップロードしたイラストを投稿する専用アカウントを作ったのですが、その頃からまたグンとダウンロード数が伸びました。

SNSを初めてよかったなあと思うのは、同じようにイラストACで稼いでいる人とつながってコミュニケーションをとることができるようになったことです。自分と同じでイラストが好きでイラストで稼いでいる仲間が増えたことが何より嬉しいです。

こんなに楽しめる趣味で、お金も稼げるなんて最高です。

イラストACで稼いだお金は、今のところすべて貯金しているのですが、その貯金額がどんどん貯まっていくのが楽しく、金額を眺めながらニヤニヤしています。

イラストを描く副業で失敗した事・これから始める人への注意点は?

イラストを描く副業を初めてすぐのころはハマりすぎて、本業の仕事中に「次はどんなイラストを描こうかな…」などと考えたり、本業の仕事に集中しないことが増えてそちらの仕事のペースが落ちたり、小さなミスが増えたことがありました。

これではいけないと感じ、本業の仕事中は副業については考えないように気をつけることにしました。

副業に慣れてきてからは、イラストは私の中では「趣味」であって、お金を稼げていることはおまけのような感じです。

そのくらいの気持ちのほうが、本業にも支障なく、また、趣味の延長だと考えたほうが楽しく続けることができるかなと思います。

それと、副業で稼ぐ金額の目標は決めてもいいと思いますが、ノルマにしてはいけないと思います。

「絶対に1か月で○万以上稼ぐ」と決めることは副業には必要ないです。

「今月は1万円いくといいなあ」くらいにとどめて、目標達成できなくても自分を責めないことが、副業を続ける上で大事なことだと思います。

趣味の延長の副業でも、どうしても調子の悪い時はあるし、その他の予定がぎゅうぎゅう詰めで時間があまり取れない月もあります。そんな時は無理にやらなくてもいい、そのくらい気軽な感じが副業にはちょうどいいんだな、ということが分かりました。

副業を始める初心者さんに「オススメな探し方」や「続け方のコツ」「税金面(確定申告など)」をアドバイス

自分に合った副業が何か分からない人はとにかくいろいろやってみることがいいと思います。

自分の趣味がある人、それが延長で副業になりそうなことがある人はもちろんそれを副業にするべきだと思います。

副業は稼ぐ額は自由だし、続ける続けないは自分の自由です。

ですが、やはり続けるには自分が好きなこと、ずっと続けられることであることが何より大事だと思います。

よく、自分の好きなことを仕事にしてはいけない、という言葉がありますが、2番目の仕事である副業は自分の好きなことであったほうが、モチベーションも保てるからです。

それと、同じような副業をしている仲間を作ることも副業を続けるコツかな、と思います。私のようにSNSで同じような人たちとつながるのもいいし、そもそもすでに近くにいる友達や会社の同僚と、同じ副業を始めてみてもいいと思います。

同じ話題で盛り上がることができると楽しいし、お互いどれくらい稼いだか競い合えるライバルでもあるし、副業の仕事でちょっと行き詰った時や悩んでいる時は相談できるので、メリットがたくさんあります。

確定申告は、私は会社での年末調整はせずに、年度末に自分で税務署に行き確定申告をしています。

初めてだと分からないことも多いし、そもそもめんどくさいと思う人もいるかもしれませんし、私自身そう思ってましたが、やってみたら意外とこんなもんか、っていう感じでした。

分からないことは税務署の人がすべて教えてくれたので難しいことはなかったです。その手間暇より、今は楽しんで稼げている副業をやれていることがとてもうれしいです。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>