【地元民が語る】御杖村ふるさと夏祭り花火大会の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場(バス)、トイレ情報!

 

御杖村ふるさと夏祭り花火大会の人出混雑状況~交通規制、駐車場(バス)情報

34歳、団体職員、男性、三重県在住、御杖村ふるさと夏祭り、
奈良県宇陀郡御杖村敷津の姫石の湯周辺で行われる花火大会です。

規模はとても小さいですが、花火の着火する場所が客席から非常に近いので、ほとんど真下から花火を見上げることになり、迫力満点です。私の地元が御杖村なので毎年見に行っています。

私は車で現地まで行っていますが、必ず駐車場は空いています。

というか、道の端に駐車して、そこから花火を見る感じですね。当然、火の粉が降り注ぎます。

御杖村に公共交通機関で行くには近鉄大阪線名張駅からバスで行くか、近鉄大阪線榛原駅からバスで行くかしかありません。

どちらもバスで一時間以上かかるうえに、一日の本数もとても少ないです。

最寄りの鉄道駅はJR奥津駅がありますが、奥津駅自体の電車本数が少ないうえ、伊勢方面からしか来れないので難しいと思います。

花火が終わってからバスに乗って帰ることも不可能ではないのかもしれませんが、私はそのまま御杖村の実家に帰っていたので経験したことがありません。

御杖村内に宿泊施設もあるそうですが、これも宿泊したことが無いので分かりません。

基本的に御杖村の花火大会に行く時は、自家用車で行く事をオススメします。

近鉄名張駅や伊賀上野駅周辺まで車で45分~1時間かかりますが、この辺りまで戻るとホテルもありますので、先に予約してから行くと良いでしょう。

<スポンサーリンク>

ちなみに御杖村から榛原方面へ帰る際は、現在道路状況がかなり改善されているので、ずっと対面通行で帰ることが出来ますが、名張方面へは途中狭い場所が何ヵ所かあります。

この名張方面への道は国道ですが、酷道と揶揄されており、バス道なのでバスが来た時は下がったりしないといけません。街灯も少ないうえにカーブも多いです。夜道の運転は本当に気を付けてしないと危険です。

ちなみに村内にガソリンスタンドはひとつかふたつしかないうえに、営業時間も短いので先に給油することをオススメします。

御杖村ふるさと夏祭り花火大会のおすすめ穴場観覧スポットは「老人ホーム」です

奈良県宇陀郡御杖村敷津にある姫石の湯という温泉施設を目指して下さい。

花火大会の会場は、その姫石の湯の駐車場と、すぐ上にある老人ホームの前辺りになります。

人がごった返して見えない歩けないという経験は今まで一度もありませんでした。そもそも花火が会場の真上で上がるので(打ち上げ地点が非常に近い)見え方はどこでもそんなに変わりません。が、花火を見上げる角度を少しでもゆるめたい方は、姫石の湯のすぐ上にある老人ホームの敷地から見る事をオススメします。

この老人ホームは少し高台にあるので、大体目の前少し上くらいに花火が開きます。

もっとスリルを味わいたい方は、姫石の湯から目の前に広がる田んぼに近付いてみましょう。花火の打ち上げはこの田んぼの真ん中あたりからですが、かなり近付くことが可能です。

元々姫石の湯から田んぼの真ん中まで100mも離れていないですが、極限まで近付いて、寝転んで見上げると本当に真上で花火が開きます。

ただし、確実に火の粉が降り注ぎますので危険度はかなり高まります。

この花火大会は毎年お盆の時期(8月15日くらい)にあるのですが、御杖村は高地にあるので、夏でも涼しいので汗をかくことはないと思います。

<スポンサーリンク>

それでも汗をかいたら、帰りに温泉につかって帰るのもオススメですよ。この花火大会には当然、有料観覧席などあるはずもなく、かなり自由に席?を確保できます。

その辺りの草むらや、斜面に座って観覧することになるので、シートを持っていったほうが良いかもしれません。ちなみ私を含めた地元民は軽トラックの荷台に観覧席を作って、食事したりしています。

そういうことが出来る車で行くと良いかもしれませんね。

地面にシートを敷いて座ることに抵抗があるような潔癖症の方には、なかなか難しい祭りかもしれません。

なにしろ、自然豊かな地域なので虫はもちろん、カエルや鹿、猿等も普通に出没します。ある程度、動物園に行く感覚で訪れてください。

御杖村ふるさと夏祭り花火大会のトイレ状況~空いてたトイレ

トイレは姫石の湯と、老人ホームのトイレも貸してもらえるほか、仮設トイレも用意されてはいます。トイレが混雑して入れないほど人が来ないので、トイレの心配はありません。

花火大会中、トイレが行列になることもないので問題は全くありませんが、それよりも気を付けないといけないのは御杖村に到着する、または名張駅か榛原駅までの帰り道のトイレの心配です。

近鉄名張駅や榛原駅から御杖村の姫石の湯まで車で40分~50分かかりますが、その間に公衆トイレは無く、コンビニもありません。バスで帰る場合は、駅に到着するまで1時間は必ずかかるので、それまでずっとトイレがありません。

名張駅や榛原駅、もしくは御杖村の会場から出発する前に必ずトイレに行っておくようにしておきましょう。

ちなみに榛原駅へ向かう際は、村内に通っている国道を走るのですが、御杖村森林組合間伐材加工センターを越えた先にある展望台にトイレがあります。

しかし、その先からは榛原駅までの間にトイレはひとつもありません。

奥津駅方面には、車ですぐですが、電車の本数があるのか、行き先も伊勢方面ということなので、あてにしないようにしましょう。ちなみに奥津駅から2~3駅先くらいにはファミリーマートがありますよ。

御杖村ふるさと夏祭り花火大会の屋台場所・時間

祭りの時間は16時から20時半までです。

屋台は、会場の姫石の湯駐車場内や、姫石の湯のすぐ上にある老人ホーム周辺に出ています。

この老人ホーム周辺の屋台は、御杖村の村役場職員や消防団員が運営しているため、値段設定が非常に安くなっています。

ミニゲームやわたあめ等は、破格の値段にも関わらず、私が娘を連れていった時には、これでもかとオマケをつけてくれました。金魚すくいをしたのですが、一匹しかすくえなかったのに好きな金魚を三匹選んでと言われました。

全体的に屋台の値段設定は低めでしたし、食べ物自体も美味しかったですよ。

どうしても食べ物や飲み物が足りない場合は、JR奥津駅から伊勢方面へ線路沿いに2~3駅走った先にファミリーマートがあるのでそこで調達するか、名張駅や榛原駅で調達しておきましょう。

とはいえ、食べ物や飲み物を調達していなくても祭りにある屋台で充分満足出来ますし、値段も安いので散財することもありません。ただし、花火が上がり出す祭り後半の20時頃には、屋台も撤収を始めます。

その前には食べたい物や飲みたい物、遊びたいことを済ませておきましょう。

どうしてもという時は姫石の湯の中でも食事出来る場所はあります。

【動画】御杖村 納涼大花火大会

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>