【地元女性が語る】和倉温泉夏花火の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場、トイレ情報!

 

和倉温泉夏花火の人出混雑状況~車の交通規制、駐車場情報

47歳 専業主婦 石川県七尾市
和倉温泉夏花火~和倉名物三尺玉~を観てきました。

七尾市街方面から臨時駐車場である和倉温泉運動公園(ヨットハーバー側・約240台)まで車で15分ほどかかりました。

6時15分頃家を出たので、渋滞にははまりませんでしたが、6時30分頃にはすでに90%の駐車スペースが埋まっていました。
能登香島駐車場(テニスコート・約300台)は、まだ余裕があるようです。

総湯(スパー銭湯)、湯っ足りパーク(足湯)とわくたまくんパーク(公園)の駐車場は満車でした。
北國銀行の駐車場は少しの余裕がありました。

どこも、駐車料金は無料です。

そこから、徒歩で会場(和倉わくわくプラザ・和倉港)までの移動に18分ほどです。
花火は8時30分からの予定ですが、もう人はマバラにいました。

温泉街なので、泊まり客もちらほらです。
毎年、2万人の人が来場するとのことです。
(ほとんどが、泊まり客のようですが)

帰りの道は、人の渋滞で、すごかったです。
波に乗らないと、進めません。

男の子が立ち止まっていて、迷子かと思ってよそ見をしていたら、前の人にぶつかりそうになりました。
娘と行ったのですが、地面の穴に躓いていました。

<スポンサーリンク>

田舎では、なかなかない風景です。
車の渋滞もすごかったです。

無事、駐車場に着くも、そこから道にでるのに、最初の方の車でも30分はかかりそうでした。

一応、交通整理をしていたので、無かったら、ここの駐車場からは、なかなか出られなかったかもしれません。

臨時駐車場ではないところに停めた場合、もっと出られないでしょう。
もう15分早く着けば、早く出られたと思いますが。

車の中で待つのが嫌だったので、近くのコンビニに行きました。
買い物をして、戻ると、駐車場は空になっていました。

あのまま待っていたら、50分はかかったと思われます。

一番最後に出たので、いつもよりは車の数は多いものの、スムーズに帰ることができました。
花火が終了して、約1時間時間を潰せば、安全に返ることができると思われます。

和倉温泉夏花火のおすすめ穴場観覧スポット(有料観覧席)は「湯っ足りパーク」「わくたまくんパーク」「加賀屋の
美湾荘、岡田屋、 金波荘など」です

和倉温泉夏花火は何処から鑑賞しても無料です。
ただし、温泉街ということもあって、お泊りの方は、有料席と同じかもしれません。

花火が鑑賞できる部屋があるのは、加賀屋グループの旅館が多いです。
あえの風、虹と海、加賀屋別邸 松乃碧等が海沿いに立地しています。

加賀屋 本館が特等席でしょうか。
1人で一泊5万円とか。(安くて)
加賀屋の
美湾荘、岡田屋、 金波荘等は、1万円前後と比較的安く泊まれます。

 

会場で鑑賞するほかに、能登島大橋で鑑賞することもできます。
能登香島駐車場に駐車して、徒歩で15分程です。

大橋付近にも駐車スペースがあるので、早めに行けば近くにも停められます。
全長が1,050?で、歩道も幅があるので、沢山の人を収容できます。

湯っ足りパークとわくたまくんパークで鑑賞すれば、駐車場から近いので、すぐに脱出できます。
しかも、足湯の施設があります。

利用時間は7時から19時までです。

渋滞を回避したいときは、こちらがお勧めです。
ただし、打ち上げ場所から距離があるので、花火の大きさは小さいです。
特に、大橋は、約2㎞あります。

大橋を渡ってしまって、能登島から鑑賞することもできそうですが、花火の大きさは、かなり小さいと思われます。

<スポンサーリンク>

迫力を楽しみたい方や、海上花火も鑑賞したい方は、やはり会場ですね。

臨時駐車場へのアクセスは、どちらの方面から(金沢でも輪島でも)も、のと里山海道の和倉ICをおりて、車で10分です。
道なりに和倉温泉をめざせば、すぐ着きます。

看板も出ているし、臨時駐車場には、警備の人がいます。

 

一番注意しなければいけないのは、臨時駐車場が満車になると、交通規制が入ることです。
7時30分には、満車になっていました。

車で来る場合は、気を付けないといけません。
主要道路は、駐車禁止になります。

西湾周回道路の辺りは進入禁止になります。
車両進入禁止になる箇所も3か所あります。

会場から半径1㎞、細い道しか通れなくなります。

能登島大橋方面は、交通規制がありません。
シャトルバスはありません。

和倉温泉夏花火のトイレ状況~空いてたトイレ

和倉温泉夏花火でのトイレは各所に沢山あったので、それほど混雑はないです。
臨時駐車場から会場までコンビにが4店舗見られました。

ローソン、ファミマ、セブンイレブンが2店舗です。
ここで、トイレを借りることができます。

和倉温泉運動公園に公衆トイレがありました。
湯っ足りパークにも公衆トイレがありました。

会場の和倉わくわくプラザ・和倉港にも公衆トイレがありました。

距離にして1㎞の間にあります。
どのトイレも新しいので綺麗です。

お勧めのトイレは総湯(スーパー銭湯)のトイレです。

総湯玄関の入り口を入って左手に、トイレがあります。
入場料を払わなくても大丈夫です。

入場料は大人440円と格安なので、花火の打ち上げ時間までの暇つぶしにお勧めです。

外には無料の足湯もあるので、足湯につかるのもおつなものです。
温泉卵を作る所もあります。

ここの温泉は飲める温泉なので、飲めます。
美容と健康によいです。

7時から21時まで営業しています。
総湯の駐車場は、臨時駐車場でもあるので、車を停めたままにしておけます。

加賀屋のトイレは館内に車椅子の方用のトイレがあるので、公衆トイレが不便な方は加賀屋のトイレがお勧めです。
お食事処では、花火が見えるラウンジもあります。

和倉温泉夏花火の屋台場所・時間

和倉温泉夏花火での屋台は会場にテキヤさんが12件くらいありました。
ポテト、かき氷、たこ焼き、焼き鳥、くじびき、チーズステック、タピオカドリンク、トロピカルジュース等です。
弁天崎源泉公園横の道路に横一列に並んでいました。

全部違う屋台なので、数は少ないですが、充分楽しめます。
フランクフルト、唐揚げ、クレープを買って食べました。

 

花火大会会場・和倉港公園「わくわくプラザ」にて、和倉温泉旅館協同組合の方が夜店をだしていました。

かき氷、わたがし、ポップコーンが売られていました。どれも300円です。
ゆるキャラのわくたま焼きが面白いです。

ベビーカステラです。
1カップ10玉入り300円です。

ラッキーわくたまくんが入っているとラッキーだそうです。
わくたまサンデーは500円です。

わくたま焼きに生クリームとぱちぱち飴がのってます。
お茶やジュース等の飲み物も売っていました。
また、生ビールも売っていました。
プラコップ売りでした。

子供がかき氷を買いました。
苺のシロップが沢山かかっていました。
美味しそうでした。
屋台にも売っていたのでサービスが良いのでしょうか。

午後7時に到着した時には、並んでいました。
花火が終わっても午後10時頃まではやっていましたよ。
後は帰ってしまったので分りません。

【動画】和倉温泉夏花火~和倉名物三尺玉~

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>