【地元女性が語る】くきのうみ花火の祭典の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場(船・電車)、トイレ情報!

くきのうみ花火の祭典の人出混雑状況~交通規制、駐車場(船・電車)情報

19歳、学生、女性で、福岡県在住です。
私が行った地元の花火大会名は「くきのうみ花火の祭典」というものです。

夜8時から花火の打ち上げが開始するため、7時半までには会場に到着しておいた方がよいですが、あまり遅いと船や電車が混むため早めに向かっておいた方が良いです。

当日、電車の本数が増えることはありませんが車両数が増えたり、船自体の本数が増えるためかなりスムーズに現場に到着することができます。

最寄り駅は若松駅で、終点なので降り忘れることはありません。

船は戸畑から出ているのでそっちを利用する場合は
鹿児島本線に乗って戸畑駅まで向かうと船に乗ることができます。

駐車場などはなく、当日は周辺の道路が通行止めになるので車での参加はやめておいだ方が良いと思います。

逆に帰りづらくなってしまうので。混雑はやはりします。

普段は何も無い田舎町で、人も大していないような所です。

船や電車も全く混むことがないため当日は地元住民でも驚くほど交通機関も混みますし、人で溢れ返ります。

他の花火大会と比べれば大したことがない、と感じるかもしれませんが地元住民こその目があるのか、すごく混雑しているな、と感じるほどです。

歩くだけで人とぶつかる程度、と予想してもらえばよいと思います。

<スポンサーリンク>

混む時間は7時から、花火が終了する9時前までですね。余裕があるようでしたら早めに行動しておいてください。帰る時間として花火が終わってすぐですと、やはり混むので30分程度ずらした方が良いです。

電車の車両数が増えるといっても田舎町ですのでそれでも他の線路よりも劣る数ですのであまり期待しない方が良いです。船の本数も増えますが、そこまで一気に大勢の方を乗せられるほど大きくもないのでどうしても混んでしまいます。

電車と同じくあまり期待しない方が良いですね。地元民でない限り、歩きで帰宅することは難しいです。海に囲まれた街ですし、他の区まで歩いて帰るのはしんどいですので、可能でしたらもう少しお祭りを楽しんでからお帰りください。

くきのうみ花火の祭典のおすすめ穴場観覧スポット

船を降りてすぐから既に場所取りをしている方もいるほど、海沿いは良く見えます。

海の上から花火を打ち上げるので、海から離れるとその分見づらくなってしまうので。

ですが私としては船を降りてすぐの海沿いの場所だと逆に見づらいと思います。花火大会の会場はマルショクサンリブの付近なのですが、やはりその辺りから見るのが1番だと思います。花火も恐らくその付近に向けて打ち上げていますので。

その付近にも多く場所取りをしていますが、立ち見でも十分だと思われます。マルショクサンリブの辺りではやはり大勢の人が集まりやすいので周りには十分注意をして花火を見るようにしてください。

また、くきのうみ花火の祭典では海沿いならではのナイアガラの滝を見ることができます。若松区と戸畑区の間には若戸大橋という真っ赤な橋がかかっているのですが、その橋からナイアガラの滝と言われる花火を見ることができます。サーッとまるで本物の滝のように流れる金色の滝は息を呑むほど美しいです。

マルショクサンリブの付近では木が多く植わっているので若干の見づらさはありますが、それでも見ることができます。また、やはり見づらいようでしたら更に海に近づいた場所なら見れますよ。やはり人が多くなってしまいますが。

<スポンサーリンク>

マルショクサンリブに行くまでの道は船を降りて真っ直ぐ進んだところ、または電車を降りて真っ直ぐ進み、横断歩道を渡ってすぐのところです。駅の場所が既に会場の中心に近いため、そこまで迷うことはありません。

小さな街ですので迷う心配はなく、動きやすいと思いますよ。穴場、という場所は特にありません。何度も言うように小さな街ですのでどこも人が大勢います。人が少ない場所を求めるのはほぼ不可能だと思います。

また、穴場を探すほど会場も広くないので言うなればどこからでも見れるのでわざわざ良く見える場所を探し回って足を疲れさせる必要はないです。実際、サンリブの近くに行かなくとも何処からでも見えるので安心です。

くきのうみ花火の祭典のトイレ状況~空いてたトイレ

トイレは船の近く、または駅の隣にあるSL公園という場所に簡易トイレがあります。

2つしか無いのですぐに混んでしまいます。

なのでトイレにできるだけ行かなくて済むように家を出る前に済ませておいた方が良いと思います。

船にはトイレが無いですし、駅には改札の中にしか無いのです。

また、公園にも元々設置されたトイレもあるのでそこを利用してもらうのも良いですが、何年前に建てられたかともわからないほどボロボロなのであまり利用はしたくないと思います。

地元民でも利用したいと思いたくないほど汚いので。近くにサンリブもあるのでそこを利用してもらっても大丈夫なのですが、辺り一帯が通行止めになることと、花火が上がることにより6時には閉店してしまうので期待しない方が良いと思います。

それか、6時までに利用をされてください。

少し歩いても大丈夫ならば駅の更に先に既に潰れてしまった本屋さんの近くや、その隣にあるダイエーの裏口付近に元々設置されたトイレがあるのでそこを利用してはいかがでしょうか。

SL公園にあるトイレとは違って綺麗なので、使用することに抵抗はないと思います。ただ男女ひとつずつしか無いのでやはり混んでしまうでしょう。

くきのうみ花火の祭典の屋台場所・時間

屋台が並び始めるのはかなり早い時間帯から並び始めます。

恐らく朝の10時頃からです。

10時頃はまだ購入することはできないかもしれませんが、一応その時間帯から店が並び始めます。

若松区はその時間帯からですが、残念ながら戸畑区は分かりません。

ただ、戸畑区は花火大会会場では無いので少数店舗しか並ばないのでもし来れるのならば若松区まで足を運んでみてください。店が畳まれ始めるのは恐らく夜の10時頃だと思われます。

花火が打ち上げ終えてもまだ購入する時間はあるのでひとまず花火を見てからその後かき氷などを買われても良いと思います。混雑具合はそこまでありません。そこまで大きなお祭りではないため、集まってくださる人数もそう多くはありません。

ですので並んでもせいぜい10組も行かないと思います。恐らく5組か、それ以上くらいです。なので購入する時間はそこまでかかりません。サクサクとお買い物が進みますよ。

また、会場も案外広く、店も幅広く展開されているので眺めながら見るだけでそこそこ歩くと思います。

その影響でお客さんが分散され、そこまで並ばずに済むのかも知れませんね。食べ物のお店が多いですが、中にはおもちゃのお店もあるので色々なものを買って、是非楽しまれてください。

【動画】くきのうみ花火の祭典2018

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>