【地元男性が語る】わっしょい百万夏まつり花火の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場(電車・バス)、トイレ情報!

 

わっしょい百万夏まつり花火の人出混雑状況~交通規制、駐車場(電車・バス)情報

年齢:31歳 職業:サービス業 性別:男
住んでいる都道府県:福岡県

わっしょい百万夏まつりは毎年8月の第一週に開催される祭りですが、北九州市のJR小倉駅から空いている場合は徒歩15程度でメイン会場まで行けますが、混在時である夕方以降は会場までに30分程度時間がかかります。

また、電車以外の交通機関は渋滞が激しく、小倉の市街地付近まで車で来ますと、400メートルを進むだけで1時間以上かかる場合があります。バスも通行止めや渋滞により指定の時間には間に合わず、バスの中も大勢のお祭り来場者で込み合うため、バスを降りるのにも一苦労です。

わっしょい百万夏まつりは約30年前から開催されている地元の祭りであり、2日間にかけて開催されておりますが、花火は2日目の大トリで約3,000発の花火が彩られます。花火は2日目の夜20時45分ごろから21時ぐらいまで上がります。

また、メイン会場では「よさこい」や「山笠」その他パフォーマンスが行われているため、お客さんも早い人では朝から終わるまで陣取る人もいますので、メイン会場で花火を観覧したい場合は、朝から陣取るか、遅くとも18時前までには会場入りして待っていたほうがいいと思われます。

終わりが21時ぐらいですが、その後皆さん一斉に帰宅されるため、電車の駅やモノレールの駅は何万、何十万の人たちで込み合いを見せます。帰りの時間が遅くても問題ない場合は2時間ほど待てば電車でもバスでもモノレールでもスムーズに帰宅することができるようになります。

<スポンサーリンク>

また、メイン会場近く人はビジネスホテルやマンガ喫茶もありますので、最悪そちらに避難することも検討することもおすすめします。

電車で帰宅する場合、小倉駅では駅員が人の数が少なくなるまで列整備をしていますが、帰る際のスタートが遅くなった場合、かなり待たされる事もありますので、会場では屋台がやっていたり、食事処はたくさんありますので、やはり人混みがなくなるまで時間をつぶしていたほうがいいかと思います。

わっしょい百万夏まつり花火のおすすめ穴場観覧スポットは「紫川の川辺」「皿倉山の山頂」です

わっしょい百万夏まつりの花火は祭りの会場が小倉市内の中心である小倉城付近で行われるため、ある程度離れた場所からでも花火を見ることはできます。

また、メイン会場である小倉城や小倉市役所の近くには「紫川」が流れており、川辺からも涼しい風を浴びながら花火を見ることもできます。

私は普段メイン会場は人混みは激しいためあまり行くことはありませんが、市街地を少し離れた場所の紫川の川辺から見ています。これはバスや電車、モノレールも通らない少し遠めの場所となりますが、自家用車があれば簡単に行ける場所にあります。

場所としてはメイン会場の近くの紫川を上流に向かって車で移動し、約15分程度で着く場所から車から降りて花火を見ています。

その他に、小倉駅内のステーションホテル内にあるレストランや、小倉駅を出て目の前にある「小倉井筒屋コレット・最上階レストランフロア」や「小倉井筒屋本館」等の高い建物内にあるレストランを予約し、当日食事と一緒に花火を見ている人も大勢いらっしゃいます。

 

なお、レストラン予約につきましては、夏祭りが開催される2か月以上前から予約でいっぱいになるらしく、当日行っても中に入れず別の場所に移動せざるおえないとのことですので、食事を楽しみながら良い雰囲気で花火を見たい場合は、早めの予約が必要となります。
また、小倉は車で山頂近くまで行ける比較的緩ゆるやかな山も多く、新三大日本の夜景にも選ばれた皿倉山の山頂からも花火が見れます。

<スポンサーリンク>

皿倉山の山頂まではロープウェイで移動となりますが、下にあるロープウェイ乗り場まではバスでの移動となります。

皿倉山からは美しい夜景と空には色とりどりの花火が上がるという恋人には素敵なシチュエーションが楽しめる場所となっておりますので、大変おすすめです。

こちらも当日は大変人が多くなっていますので、花火を山頂で見たい場合は、18時ぐらいにはすでに山頂で陣取りが必要と思われます。”

わっしょい百万夏まつり花火のトイレ状況~空いてたトイレ

わっしょい百万夏まつり花火のトイレにつきましては、祭り会場近くの場合、リバーウォーク北九州や小倉井筒屋本館・別館等の複合施設内のトイレを活用するか、小倉城付近の公衆トイレ、屋台が立ち並ぶ勝山公園内に2つほどトイレがあります。

しかし、わっしょい百万夏まつりは毎年何十万人も参加している祭りのため、トイレの数は全然少ないと耳にします。

また、コンビニも少なく、最寄りの駅である西小倉駅のトイレも少ないため、多くの方は我慢をして並んでいるそうです。

男子トイレは比較的に回転率が速く不満の声は聞こえませんが、女子トイレの場合は回転率がどうしても遅くなり、並ばずに別の場所に行く方も多くいらっしゃいます。

私がおすすめできるトイレといたしましては、メイン会場から歩いて20分以上かかる小倉駅内のトイレや隣接するコレット、アミュプラザ内のトイレが比較的空いているときいたことがあります。

これは会場から遠いので、20分歩くのと20分以上我慢するのであれば早めに見切りをつけて歩いたほうがいいと判断されたと伺いました。

そのため、トイレにつきましては、今後も課題の一つとして市が積極的に祭りの期間だけでも市役所や図書館を開放する検討が必要と思われます。

わっしょい百万夏まつり花火の屋台場所・時間

わっしょい百万夏まつり花火の屋台につきましては、小倉城正面広場から、隣接される勝山公園までに広く広がっております。

また、小倉城内にある八坂神社でも屋台があり、初日のお昼12時頃から、最終日の22時頃まで営業されている屋台もあります。

多くのものは昔懐かしの焼き鳥やリンゴ飴、お好み焼きや焼きそばから、最近では台湾で流行っている、韓国で流行っている等の見たことのない料理も目にします。食べたことはありませんが、おいしそうなにおいは伝ってきます。

また、カクテル類も種類を多く取り扱っており、ビール以外にも女性受けするような甘めのカクテルも見受けられます。

初日は昼の12時ぐらいから夜の21時ぐらいまで営業されており、最終日である2日目は朝から22時当たりまで営業し、夜の場合はお値段が安く提供さている場所もあるそうです。そのため、おいしいものをたくさん食べたい場合は、遅くに行って花火を見た後でゆっくり食べるのもいいかもしれないですね。

昔こども時代では金魚すくいや景品くじをしていましたは、今でも目にしています。

お値段は昔ではワンコインでおつりが来ていましたが、今はワンコイン以上の商品も多く取り扱っているみたいなので、お支払い時にもたついて後ろの人を待たせることもしばしばあるようです。

【動画】わっしょい百万夏まつりフィナーレ

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>