【地元民が語る】なにわ淀川花火大会の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場(電車)、トイレ情報!

 

なにわ淀川花火大会の人出混雑状況~交通規制、駐車場(電車)情報

24歳・事務職・女性・大阪府

なにわ淀川花火大会

私は、毎年必ずなにわ淀川花火大会に行っています。なので、その時の混雑状況をお伝えします。

なにわ淀川花火大会は、43万人の人出があり、関西でも人気のある花火大会です。

大阪の中心地で、アクセスの良い場所で行われることもあり、キタエリアはいつも以上に混雑します。

花火は淀川で打ち上げられ、河川敷で見れるのですが川を挟んで2つの会場があります。

(十三会場と梅田会場)

花火大会の最寄駅は、

阪急電鉄十三駅または南方駅・阪神電鉄姫島駅・JR塚本駅

または御幣島駅・大阪市営地下鉄西中島南方駅から徒歩15分(十三会場)、

大阪市営地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅または海老江駅・阪神電鉄野田駅から徒歩20分、

阪急電鉄・大阪市営地下鉄梅田駅から徒歩25分(梅田会場)

です。

私はいつも行きは阪急線を利用し、十三駅で降りてから歩いて十三会場に向かいます。

帰りは、駅に行くにもすごい人で電車に乗るにも大変、という経験をしたのでゆったり梅田まで歩いています。

歩きでも大丈夫という方は、30分程歩きますが徒歩のほうが花火の余韻に浸れておすすめです。

 

さて、行き道ですが、なるべく早めに行った方が良いです。

最低でも花火の2時間半前には最寄駅に着いておかないと、その後の交通規制(徒歩に対する)
でかなり遠回り
をさせられて、全然花火の会場に着かなかった思い出があるからです。

3時間前に着けば比較的ゆっくり行けるのでおすすめです。
ただし、熱中症には気を付けてください。

 

車で行こうと思っている方は、やめておいた方が良いと思います。

道路も混雑で全然進めず、
駐車場も見つからず・・・という状況になりかねません。

もしどうしても車で行きたいのであれば、梅田周辺のホテルを3か月前にはとっておき、
そこにとめておくのが良いかもしれません。

また、4年前くらいまでは早めに行きさえすれば無料で河川敷で見れていたのですが、
最近になりほぼ全ての河川敷が有料席になっています。現地で大迫力の花火を見ることを
おすすめはしますが、お金は払いたくないという場合は梅田周辺の花火の見れるレストラン
などを予約しておくのが良いかもしれません。

なにわ淀川花火大会の穴場観覧スポット(有料観覧席)は「空中庭園」「大阪のタワーマンションイベント」

なにわ淀川花火大会では4年前までの無料席しか経験したことがないのですが、
今は有料席になっているかと思いますので、そこからの見え方をお伝えします。

十三駅からですと、駅から見て遠くへ行けば行くほど(河川敷エリアで)
目の前に花火が来て、大迫力です。全くしゃべれないほど音も大きいです。

目の前に花火が広がる感動を味わいたい方は、花火の打ち上げ場所に近い
ところが良いです。

一方、インスタジェニックな花火と川と建物と、という
写真を撮りたい方はあまり近づきすぎない方が良いです。

穴場スポットとしては、私は心斎橋のタワーマンションでのパーティー
に参加したり、梅田にある高い建物の呼ばれた人しか入れないところで
見ていたりしているので、あまりおすすめしても仕方ないとは思いますが、
誰でも入れておすすめの場所としては空中庭園が挙げられます。

私は花火の時は行ったことはないですが、展望台なので窓の影響もなく
障害物もあまりないのでよく見える、と聞きます。

カップルシートもあり、雰囲気も良いのでカップルにはおすすめのスポットです。

ただ、人気スポットなので抽選制になっているので事前にHPでチェックしてください。

値段は、千円のものと食事付きの8千円のプランがあるようです。

<スポンサーリンク>

花火大会当日は、このように各種商業施設やレストラン・ホテル
などが様々なプランを用意している為、現地の混雑を避けたい
方はゆったり見れるのでおすすめです。

心斎橋のタワーマンションで見た時は、周りのどの建物よりも
高い、ということと窓が2階建てで全面窓、ということもあり
かなりよく見えました。

私の行ったものは知り合いの方の借りている部屋だったのでご紹介できないですが、
大阪のタワーマンションでのイベントがあればよく見えると思います。

実際に検索すると何件かヒットしました。

ただ、出会いの場、という感じもあるので
同性同士で参加することをおすすめします。

彼氏・彼女がいない方は花火も見れて恋人も探せて
一石二鳥!です(笑)

あとは、花火から近く、かつゆったり見れる場所として十三会場付近
にビジネスホテルがあるようなので、そこを利用するのも良いかもしれません。

なにわ淀川花火大会のトイレ状況~空いてたトイレ

なにわ淀川花火大会でのお手洗いの状況は気になるところですよね。

特に女性は、汚い仮説トイレだとテンションが下がります。

まず、お手洗いはなるべく地元の駅で済ませておきましょう。

もちろん花火大会の最寄駅でも混んでしまうので・・・。

とは言え、水分補給はしっかりしないといけないので、
着いてからのお手洗いの状況についてもお伝えします。

まず、十三駅~十三会場にかけてはコンビニが点在しています。

そこに行くこともできますが、コンビニによってはあまりに人が多くなりすぎるので当日は使用を禁止している場合もあります。

また、着いてからに関しては河川敷の平らな場所に沢山あります。

特に女性トイレは多くの数があります。

ただ、着いてからも花火が始まる1時間半前には済ませておいたほうがいいです。

それだけの数があっても、
1時間前には長蛇の列ができてしまう為です。

男性トイレでも少し列ができていました。

また、仮設トイレの為ティッシュは持って行っておいたほうがいいです。

最近綺麗な仮説トイレが増えていますが、一晩だけの淀川花火の為に設置するものですので綺麗なものではないです。

洋式ではなかったと思いますので、
浴衣を着る女性の方は着くずれにご注意ください。

なにわ淀川花火大会の屋台場所・時間

花火大会での定番といえば、屋台ですよね。

屋台があることにより、更にお祭り気分を盛り上げてくれます。
十三会場・梅田会場ともに屋台はあります。

夏祭りらしく、きゅうりの1本漬けからはしまきまで種類もたくさんあります。

また、最寄駅から各会場までの道のりではコンビニや飲食店が
プチ・屋台を出している様子が多く見受けられました。

そこでは、フランクフルトや焼きそば、ビールを含む
アルコール飲料など定番のものが多いです。

金額としては、コンビニなどが出している飲食物の方が
若干安いので金額を気にされる方はそちらで購入しておいたほうが良いかもしれません。

また、衛生面も
そちらのほうが安心できるかもしれませんね(笑)

 

また、屋台の出ていた時間としては、
夕方にはどの露店も営業開始していました。

混雑を回避する為にも、早めに着いて出店の食事をゆっくり楽しみ、早い段階でお手洗いを済ませ、
花火の打ち上げを待つのが良いかもしれません。

そして、屋台の終わる時間としては花火の打ち上げ中は
営業しているところが多く、花火の終わる頃には気付いたら店じまいしているところが多かったです。

終わってからの帰る人ですごく混雑し、危ないからでしょうね。

なので、終わってからも食べようと思っている人は、
あまり期待しないでおいたほうがいいです。

【動画】2017 なにわ淀川花火大会 オープニング、フィナーレなど

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>