【地元民が語る】加古川花火大会の人出混雑状況・穴場観覧スポット・駐車場(電車)、トイレ情報!

「ルートも一つだけに限定されています」~加古川花火大会の人出混雑状況~交通規制、駐車場(電車)情報

31歳、美容師、女性、兵庫県在住です。

毎年行っているのが加古川花火大会です。

いつも電車で加古川駅まで行き、徒歩で河川敷まで歩いて行っています。

5年ほど前までは会場までの道も色んなルートがあって、駅から15分~20分程歩けばすぐに到着していたのですが、ここ近年は警備が厳重になってきていて、ルートも一つだけに限定されています。

その為、かなり遠回りさせられたり迂回させられたりで人混みもギュウギュウな中歩かされています。

私は仕事終わりに走って電車に飛び乗り、ギリギリに到着する形なので余計時間がかかってしまいます。

下手すると会場に歩いて行く途中で花火が上がり出すこともしばしば。会場に到着してからお手洗いに行きたくても、お手洗いブースもかなり遠くに設置されているので、一苦労します。

夜店の数も神戸の花火大会などとは比べものにならないくらい少ないのでだいぶ並ぶのに時間がかかるのですが、花火が上がっているのを横目に並ぶのもそれはそれでいいかなと思っております。

ギリギリに行けば座る所はほとんどないですが、家族連れや場所取りで早めに来ている人達はシートなどをひいてゆったり鑑賞するスペースがあります。

まったり見たいのであれば、17時頃には到着して暑いですか順番交代で場所をキープされるのがオススメかと思います。

<スポンサーリンク>

帰りは花火が全て打ち上がり終わったのと同時に出口が凄い人だかりになるのと、警備員さんの誘導で決まった人数ずつしか階段を登らせてもらえないので、これまた会場から出るのにも40分程かかると思います。

駅までの道も一つに限定されているのと、駅前もUSJのスパイダーマンのようにぐるぐる迂回させられます。

電車で帰られる方は必ず行きの時点で駅に着いたら帰りの切符を買っておいた方がいいかと思います。

混雑を少しでも避けたいのであれば、花火が終わる20分程前には会場を後にして花火が上がっているのを背後に帰るのがオススメです!

加古川花火大会の穴場観覧スポットは「食ながら観る」

加古川駅から出てすぐ左手に歩いて行きます。

ずっと高架下沿いにルートが確保されているので、ひたすらまっすぐ歩いて行きます。途中、右手に居酒屋さんがあり、そこを過ぎてすぐ横断歩道があるので渡ります。

そしてそのまま進むとまた右手に一戸建てのお家がいくつかあります。砂利の駐車場などもありますが、契約駐車場だと思うので絶対に停めないで下さい。

また歩いて進むと右カーブになった坂道があるのでそこを登って行きます。
坂道を登りきると、河川敷が見えます。

大きな広い階段があるのでそこを降りていくと広場があります。

広場をまっすぐ進むと鑑賞する為の広いスペースがありますので、そこでブルーシートなどを広げて場所を取っている方が多いです。

ちなみに階段などは危ないので、座っていると警備員さんに注意されてしまいますので気を付けて下さい。
ただ、有料席はなかったかと思います。

肝心の花火が上がる場所ですが、数年前に花火の事故があってから会場のかなり遠くから上げられるようになってしまいました。

なので、鑑賞スペースから真正面に上がらないので正直あまり綺麗には見えません。ちょうど自分の右手に上がるようなイメージで上がります。

でも、迫力はバッチリだと思います!

<スポンサーリンク>

階段付近はかなり人が集中して見えにくいので、私のオススメは到着してから夜店の端っこまで歩いて行きます。
基本は花火も立ち見です。

で、端っこから順番に食べ物を買って食べ歩きながらまた出口まで向かって歩いて行きます。

花火大会が終わる30分前には大体の食べ物を食べ終わり、10分程その場で花火を鑑賞します。

そして花火が終わる20分前には会場を出ます。帰り道に歩きながら後ろで上がる最後の花火ラストスパート達をチラチラ見ながら駅まで歩きます。

この時点ではまだほとんど混雑していません!

最後までゆったり見たいのは山々なのですが、頑張って滞在してしまうと、とんでもなく時間がかかってぐったりしますのでここ数年はそうしてます!

加古川花火大会のトイレ状況~空いてたトイレ

お手洗いは夜店の場所からかなり離れていますので覚悟して下さい!

草むらをかき分けて誘導されたスペースにお手洗いがいくつか簡易的に設置された広場があります。

10個ぐらいはあったかと思いますが、どこもかなり混んでいるのでだいぶ並んで順番を待つことになるかと思います。

子供連れの方や冷たい物を食べたり飲んだりでお腹を壊す方が多いのか、1人あたりの使用時間がとても長く感じます、、

到着してからお手洗いに行くのはかなり時間と体力勝負になってしまうので、可能であれば駅に着いてからすぐ駅のトイレで済ますか、駅前のコンビニなどでお手洗いを済ませてから向かう方が無難かと思います。

ちなみにペットボトルなどの飲み物も夜店で購入するとかなり高いので、駅前のコンビニに買ってから会場に向かっています。

長い時間歩くと人も多いし暑さで喉も乾くので絶対途中で飲み物が必須になります。

今年の夏はかなりの猛暑なので、念のため多めに買って行かれてはどうでしょうか。

わざわざ夜店で飲み物を買おうと並ぶと恐らく長蛇の列過ぎて花火大会終わってしまうと思います。

それぐらい夜店の行列が凄いです。並んでいる間にトイレに行きたくなってしまうと意味ありません。

加古川花火大会の屋台場所・時間

18時半頃から20時頃までやっていたかと思います。

からあげ、焼きそば、箸巻き、かき氷、わたあめ、イカ焼きを食べました。
飲み物の屋台はかなり長蛇の列になっているので行きません。

駅前のコンビニで2~3本買ってから行っています。

会場到着してすぐの手前にある屋台達はどこも長蛇の列なので、少し進んでから買い物することをオススメします。

焼きそばやからあげはいくつか同じ屋台があるので、手前で買わなくても大丈夫です。
その代わり、値段と量が全然違う事もあるので、気にされる方は安くて多く入っている屋台を選んで下さい。

私はよくばって多く入っているからあげ屋さんで買いましたが、両手に色々抱えていたので一個食べて全て地面に落としてしまいました、、、、。

ですので、もう一度違う屋台でからあげを買って食べました。
一つずつ買って食べてを繰り返す方が無難だと思います。

飲み物屋さんは確か一つか2つしか出店されてなかったので要注意です。

焼きそばはだいたい500~600円ですが、とっても美味しいですよ。
今まであまりハズレに出会った事はありません!

夜店のスペースの裏側に少しスペースがあるので、そこでちょこんと座って食べたあと人がよさそうな屋台のおっちゃんにお願いして食べたゴミを捨ててもらってます。

【動画】【第46回加古川まつり 花火大会2017】

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>