(夏の高校野球)甲子園の三重高校対大阪桐蔭高校試合!ベテラン20歳男性が座席チケットの購入方法・値段、行き方・帰り方のコツを暴露!

 

(夏の高校野球)甲子園の三重高校対大阪桐蔭高校試合を観戦!試合内容

20歳男、学生、三重県2014年の三重高校対大阪桐蔭高校で、なぜその試合にしたかというと。

中学時代の部活の先輩が三重高校で試合に出ていたし、自分自身も野球をしていたので、これは見に行くしかないと思い見に行きました。

試合内容はとても良かった。

なぜかというと、結果的にもそうですけど、大阪桐蔭に一点差で負けるという結果だったからです。

まぁ本当は優勝して欲しかったです。

しかし大阪桐蔭という甲子園常連校相手に一点差で試合を終わるということはとてもいい結果だったと思います。

甲子園のバックネット裏位置の座席チケットを購入!その購入方法・値段

2014年の三重高校対大阪桐蔭高校で、なぜその試合にしたかというと。

中学時代の部活の先輩が三重高校で試合に出ていたし、自分自身も野球をしていたので、これは見に行くしかないと思い、友達と見に行きました。どの辺りの座席チケットかというと、もちろんバックネット裏で、朝一で行き2000円ぐらいで購入したと思います。

<スポンサーリンク>

試合が、間近でさらに全体を見渡せるバックネット裏は、初心者の人にはもったいないと思いました。まず初めての方は、外野席は無料なので、そこで見ることをお勧めします。

おすすめな買い方は人によりそれぞれだと思います。

本当に見たい試合であるならば、前泊覚悟で行ったりして、最高の席を手に入れる方がいいでしょう。

 

後はその日に好カードがあるかということもキーになってくると思います。

 

優勝候補同士の対決の日は、チケット完売することも珍しいくありません。

そういう試合の対戦相手、などを見て、早めにいく必要があるな、とかは判断すべきです。自分は野球はやっていましたが、野球に全く興味がなく、三重高校の試合が初めてだったので、野球好き、甲子園好きの友達から色々情報収集したりして、行きました。

 

一緒に行った友達が、野球をよく知っていると色々解説つけながら、試合展開などを教えてくれて、大変わかりやすいです。後はある友達は、兵庫に親戚が、いて甲子園に近いということもあり、チケット取っといてと頼んだりしていたそうです。

 

なのでそういう人脈がある人がいるなら、その人にお願いすることもいいかもしれません。

頑張ってチケットを、自分で手に入れることもある意味甲子園の醍醐味と言う人もいるでしょう。

 

それはお好みでするべきだと思います。

あとは、今はツイッターなどのSNSで、そういうグループなどがあるらしいので、自分の甲子園に対する熱意を、述べ、グループに入れてもらい、チケットゲットするのも1つの手だと思います。

しかしこれは非常にごく一部の人しか入れないので、まず無理なので諦めましょう

三重県から甲子園までの行き方(駐車場)、宿泊、スムーズな帰り方

三重県から兵庫県の甲子園までの行き方は、3つほど自分は思いつきました。

まず自分が使っている行き方は、電車です。最寄り駅で、電車にのり、甲子園付近の駅でおります。

しかしこれにはデメリットがあり、朝一で、甲子園のチケットを、手に入れることは、三重県からなまず無理だと思います。

 

2つ目は、車です。

車は自分は学生だったので親に運転してもらわないといけなく学生では、優しい親ならできると思いますが、まず無理です。

<スポンサーリンク>

ですが自分が、三重高校の決勝を見に行った時は、友達の親が野球好きな人だったので、朝一で行くことができ無事チケットを購入することができました。

車のいいところは、とにかく時間に縛られないことです。

電車などは遅延したりするとこもありますし、甲子園の時期は、電車は混雑しますし、デリケートな女性の方は、いやになると思います。そういう観点では、車は最高です。

友達とおしゃべりし放題、エアコンも聞いていて快適、お菓子も食べ放題、野球の話で盛り上がって、大きな声を出しても、誰にも怒られないなど、いいとこづくしです。

 

しかしそれは、甲子園に行くまでのことです、着いてからは、駐車場探しなどをしないといけないことがあります。普段なら空いてるはずの場所も、甲子園の時は埋まってしさいたりします、そういうところは電車の方がいいのかもしれません。

 

複数人で行くなら役割分担ができ駐車場さかして、駐車する係と、チケットを購入するかかり、食材調達がかりに分けるなどすることが、できとてもスムーズにいきます。

3つ目は、夜行バスです。

三重から大阪行きが、自分の家の最寄駅にはあり、それで大阪まで行き、そこで前泊して、大阪から兵庫に行くという手段です。

これはまず甲子園に対する思いがないと無理です。

夜に行くとう過酷なスケジュールに耐えないといけないといけないからです。

さらにお金も。他の方法と違い倍近くかかると思います。

唯一のメリットは、朝一で甲子園にたどり着くことができるということです。

3つの方法おのおの、メリットデメリットあると思います。自分にあった手段を取るべきです。

夏の高校野球の甲子園観戦(ライブ)でのおすすめの落ち物、グルメ

1つ目。

お尻の下に引く銀色のシートは、必須だと思います。

なぜなら、甲子園暑い時は、プラスチックが焼き石状態になり、お尻が熱くなってきたりするからです。銀色のシートは重ね合わせするとなお良いです。長時間座っているとどうしてもお尻が痛くなってきます。

それを少しでも和らげるために、何枚も重ねてクッションのようにするのもありです。

 

2つ目。

飲み物、これは言わなくていいことかもしれませんが、必要です。

 

まず水なしでは確実に熱中症になります。飲み物モ、甲子園近くのコンビニ、などは売り切れているところばかりになるので、事前に自分で水筒を持参することがおススメです。

 

3つ目。

帽子、熱中症対策で必要です。

傘は後ろの席の人の邪魔になるし危険になるのでやめておいた方がいいと思います。

ルールを守って、野球観戦をしましょう。野球をよく知っている友達を持って行くと大変便利です笑笑。まず試合展開さっきのプレー何と聞けば、なんでも答えてくれること間違いなしです。

本当に詳しい人は選手の特徴なども知っていて、とてもすごいです。

その友達も。野球について話したいと思っているのでウィンウィンの関係を結べます。

グッズ情報は、選手のことを知りたいなら、選手パンフレットを500円で購入するのもアリだと思います。

 

家に持ち帰って記念にもなると思います。どちらかのチームの席付近に座れば、メガホンなどを貸してくれることもあります。自分で家で自作で作ってくることもありでしょう。

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>