ヘアアクセサリーハンドメイド作品ネット販売の副業で月2万円収入!福岡県在住・本業は工場内作業・41歳女性にインタビュー!

ヘアアクセサリーハンドメイド作品ネット販売の副業を選んだ理由は「小学生のころから手芸が好きだった」ので

41歳女性です。
福岡県に住んでおり、近所の工場でパートをしています。
本業の職種は工場内作業です。

パートの仕事は、ご主人が工場の社長をしているママ友にすすめられて始めました。私が仕事を探しており、ママ友は働いてくれる人を急いで探さなくてはいけなかったからです。

副業としては、ハンドメイド作品をインターネットを使って販売しています。

価格設定しているものやオークションなど、作品によってサイトを使い分けています。

ハンドメイド作品は、小物を中心に作成しています。

1つ作るのに時間がかかることもあり、季節先取りで作品作りをしています。

他の人よりも早く出品することが売れる秘訣です。そのため、頭の中は常に次のアイデアを考えるようにしています。

ハンドメイド作品で副業の案は、他の友達に聞きました。

編み物でセーターなどを作って販売する副業をしているという話を聞いたからです。
女性は、ハンドメイドが好きです。

しかし、なかなか自分で作れなかったり時間がない人は、出来た作品を購入します。私もぜひやって見たいと思いました。

<スポンサーリンク>

手芸は、小学生の頃から好きでした。

うまくできそうでできないのがハンドメイドです。

どうやったら綺麗になるのか、他の人と比べて勝るのか、ほしいと思ってもらえるのかなど考えています。

100ショップで買える材料を使うこともあります。

ハンドメイドコーナーには、様々な材料が小分けになって売っています。

作品作りを楽し見ながら、出来た作品で喜ばれる最高の副業です。1つ作るのに時間がかかるからこそ、愛着が湧いて売れるとすごく嬉しくなります。

たくさん作れる人は、フリーマーケットで販売すると儲かると思います。実際に手にして購入できるので安心感もあるからです。しかし、私は少しずつ出来たものから販売するインターネット販売をしています。

ヘアアクセサリーハンドメイド作品ネット販売の副業を始めるのに必要な道具、費用、知識、技術は?

ハンドメイド作品によって異なります。
私は手芸が好きだったので、ある程度の道具は持っていました。

副業を本格的に始めるにあたって購入したものは、300円ほどの編み針ぐらいです。

知識は必要です。商品として買ってもらえる程度の技術が必要です。
適当にごまかすのではなく、きちんと糸の始末や編み方を一から見直しました。丈夫で壊れにくいものが基本だからです。

手芸の本を読んだり、ネットで調べたり、今までチャレンジしたことのないものにも挑戦しました。

作品はいろいろありますが、ヘアアクセサリーを中心に作成しています。

お店には売っていないような豪華なシュシュやヘアゴムがメインです。結婚式や発表会をイメージしています。そのため、キラキラさせるようにビーズも使います。レース糸、ヘアゴム、布、毛糸がメインです。

レース糸で実際にあるお花をイメージして編んで行ったり、いちごを作ったりレースたっぷりにフリフリを増やしたりします。

子供用にハンカチやティッシュを入れるケースやパッチワークなどにも挑戦しています。何処に出るあるものではなく、売っていないものを作り上げる技術が必要になってきます。なかなか難しいことですが、何度も何度も作れば上達してきます。”

副業での収入金額、始めて良かった事は?

収入面は、バラバラです。

売れるときには1日3個の日もあれば、1週間売れない時もあります。平均で月に1から2万円程度です。

始めて良かったことは、好きなハンドメイドを毎日思い切りできることです。

収入はパートがあるので、気長に作品作りができます。

自分で作った作品が売れたことや、気に入ってもらえたこと、何度もリピートしてくれたことなど嬉しいことはたくさんありました。

<スポンサーリンク>

作品を買ってくれた中には丁寧に作品の感想を送ってくれる方もいました。ヘアアクセサリーのシュシュを販売したにもかかわらず、綺麗だからとブローチにしてカバンにつけてくれた方もいます。

頭の中がデザインで一杯で、どんどん新しいアイデアが生まれてくるので、気持ちが明るくなり笑顔が出てきます。毎日が楽しくなってくるので、続けられると思います。

完成した作品を販売するので、納期はありません。売れなくても、もっと手をかけて再度販売すると思ったよりも高く売れることもありました。

1つ当たり100円から2,000円程度のものですが、売れるとすごく嬉しいです。

また作りたいと意欲が湧いてきます。作業時間はいつでもできるので、手があいた時間にすすめられることも良かったです。

ハンドメイド作品ネット販売の副業で失敗した事・これから始める人への注意点は?

ヘアアクセサリー販売で大変なところは制作時間がかかることです。

大切に使ってもらえるようにと、時間をかけて丁寧に作っています。なかなか出来上がりません。手をかければかけるほど、作品の完成度は上がってきます。

ハンドメイド作品は、世界に一つしかないものがほしいという方が買ってくれます。

お金は二の次です。

多少値段は高くても良い物を求めているので、ついつい手の込んだものや、既成品に近い丁寧さを求めてしまいます。時給に換算すると、限りなく低くなってしまいます。

材料費が高いということもあります。
家にあるもので簡単に作ることはできません。

新しい材料を購入して作っていきます。

生地やレース糸、ビーズなど作品に合わせて変えていくので、どんどん材料費がかさんでいきます。

販売する金額を考えながら、材料も検討していきます。

ハンドメイド作品は、まったく同じものを作って売ることは難しいです。

生地を変えたり、デザインを変えないと売れないというところがあります。

フリーマーケットであれば良いかもしれませんが、売れたらまた同じような作品を出品することも避けています。

購入してくれた人が見てがっかりするといけないからです。お客様を大切にする気持ちもきちんと考えています。

41歳からヘアアクセサリーハンドメイド作品ネット販売の副業を始める初心者さんに「販売場所のオススメな探し方」や「続け方のコツ」「税金面(確定申告など)」をアドバイス

ヘアアクセサリーハンドメイド副業のオススメな探し方は、ネットの情報を集めることです。

どんなものが人気があるのか知るために行います。

参考になるのは、オークションの動向を見ていくことです。

出品する時間帯や曜日、価格設定、色合い、写真の撮し方など、これだけでも大きな差が出てきます。そして、どのような素材を使って、色合いや雰囲気、完成度など参考にしながら新しいアイデアを考えていきます。

続け方のコツは、
新しい物にどんどんチャレンジしていくことです。

ある程度同じような作品を作ると、売上が鈍ってきます。

そのために、どんどん新しい分野へもチャレンジしていかなくてはなりません。手芸屋さんへ足を運んだり、ネット検索や動画を見て作り方を研究したりと、常にスキルアップすることを心がけることが大切です。

税金面は、
材料費を購入したらきちんと領収書を残しておくことです。

他のものと混ぜてしまわないようにします。材料費が高額になると、売上があっても収入が減ってしまいます。

必要経費だからといって、高いものを買わないようにも気をつけています。

見栄えが良く、安いものが基本です。小物は、売上がなかなか伸びません。

製作時間もかかります。税金面の心配をするほど売れるのはすごいと思います。

【動画】全くの初心者がハンドメイドで100万円稼ぐ!?

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>