公文を小学校1年から子供に習わせ始めた先輩ママが!必要な道具・費用・失敗しないコツを伝授!

公文をいつから習い始めたか?選んだ理由・目指す大会など

40代女性。保育士
「公文(くもん)」が現在中学1年の長男と、小学校5年の次男の習い事です。

長男は小学校に上がると同時にくもんの算数を始めました。

私自身フルタイムで保育士の仕事をし、幼稚園の預かり保育のなくなった小学1年生の息子の留守番の時間が少しでもすくなくなればという思いで始めたのがきっかけです。

また私自身が小学生のころくもんに通っていた友達の計算の速さがとても印象に残っており、子供の学力のプラスになるのであればという期待もありました。

はじめは簡単な計算からでしたが少しずつ難度も上がってきましたがこつこつと取り組んでいました。

<スポンサーリンク>

小学校1年生の夏ごろに教室の先生から英語の無料体験授業を進められ、夏の間に体験しました。

息子は英語の学習に興味を持ち英語も始めることになりました。

算数よりもステップアップのスピードを感じどんどんやる気になっていきました。それから公文でも主の目標となっている英検の取得を目指していきました。

英検5級の前に国際ジュニア英検という、英検になれるための試験も受けて経験を積みました。その後次男も小学校入学とともに公文をはじめ、同じく夏ごろから英語も始めました。

算数などに比べて英語の最初の方は本を読むだけで6300円の授業料を払うのは高いなと悩みましたが、すぐにこのじきはすぎると思い、公文メソッドにかけてみました。

最初のテキストの教材はすぐに終了し、
実際にABCを書いてみる教材に移ったときはとてもよろこんでいました。

小学校1年の子供に公文を習わせ始めるのに必要な道具、費用、カリキュラム概要

公文を始めるにあたって、入会金は不要だったので初期費用はとても良心的だと思います。

くもんのカバンなども教室でいただけるので無料です。何年間語っていたみなどが出てきたときは交換してもらえるようです。

授業料は小学生6480円です。前はもう少しお安かったですが何年か前に値上がりしました。

英語を受講する場合はEペンシルが必要です。1本6480円です。

教材のQRコードのようなマークにかざすと音声が聞こえ、正しい発音を学べます。

兄弟で1本を共同でつかいまわしてもいいですよとのことでしたが、教室に行く時間も違いますし、
宿題をする際も別々ですのでひとり1本持っていました。

授業料のほかに季節ごとに冷暖房費の協力費がかかります。

通っていた教室では1人につき500円。

1家庭ではないので我が家は1000円払っていました。

検定代は別途徴収でしたが、公文教室で英検を受ける場合の検定料は少しお安かったように感じます。

公文は週2回、1回の教室で2教科なら両方とも行いますので、1教科ほぼ8回は1月に受講できます。

中学生になると7560円に値あがりしますので、塾と合わせると、なかなかたいへんな出費でした。
しかし先生を信じ、お任せしていました。

公文を習い始めて感じたメリットは「自宅学習の習慣が身に付いた」「ライバルの存在」

公文では計算力などが確実につき、宿題もありますので、自宅学習の習慣が身に付きました。

同じ公文教室のお友達の進度にも刺激され頑張りあう姿も見られました。

算数よりも英語の学習のカリキュラムには驚かされました。

同じ単語や言い回しが繰り返し出てくるので、
知らず知らずに単語を書けるようになっていて、私自身中学生のとき、単語を覚えるのに南海も書いて覚えていたのは何だったんだろうと思いました。

<スポンサーリンク>

長文もすらすら読めたり、親が一切教えなくても自然と身につけていき、着々と英検にチャレンジしていくこどもの頑張りが目に見えて
わかりました。

先生も定期的に懇談してくださり、今の度やこれから目指す目標。わかりやすく説明してもらえました。

時にはうまく前に進めず癇癪を起すときもありましたが
その都度先生に相談してプリントの枚数など減らしてもらったり少し前の教材に戻って復習をしたりしてクリアしていきました。

4年生で英検5級。5年生で、4級、6年生で3級を取得しました。

なかには6年生で準2級を取得している子もいるので本当に公文は無限の可能性があるんだと思います。
それほど公文の魅力にはまってしまいました。

次男も今3級に挑戦中で日々頑張っています。

公文を習い始めて失敗した事・注意点(失敗しないコツ)は「焦らせないこと」「駐車場の有無」

公文を始めて失敗した注意点などは感じた事はありませんが、しいて言えば算数などの教材では時間をはかって演習します。
そのため慌てて書いて字が雑になったりすることが気になっていました。

英語ではスペルの大文字や小文字のくべつがつかず、間違いになってしまったり、ピリオドをつけ忘れたり。。。

そのことも教室の先生から懇談でお知らせいただき、宿題などするときは少し見守って丁寧に書けるように声掛けをしました。

公文教室は個人宅の個人会場や大きなテナントに入っているなどさまざまです。

我が家の通っていた教室は戸建ての賃貸教室だったので、近隣住民の方にご迷惑が掛からないように徹底されていました。

車での送迎は教室前にとめることはできず、少し離れた場所へとめて徒歩で向かいます。

ふだんは子供だけで自転車で通っていましたが雨となると、送迎してあげたいのでそのような時は公文教室の少し離れたところでは車がたくさん渋滞している光景も見られます。

車で送迎したい方は駐車場があるかなど調べられるといいかもしれません。

学区内だと子供だけで教室に行けたりと安心かもしれませんが我が家の学区内に公文教室がなく
隣の学区の教室にかよっています。

これから小学校1年の子供に公文を習わせ始めるママにおすすめの講座・教室・先生・教材(本など)の選び方や続け方

公文教室の先生はキャリアがある方やお仕事を始められた方など様々です。

最初に通っていた公文教室の先生はベテランのおばあちゃん先生でした。

とても厳しい先生でしたが体調不良のため引退され、その次から先生が3人変わりました。

最後の先生はお母さまが公文の先生をされていた方で添削スタッフとして教室を手伝っておられた娘さんでした。

とても熱意があり子供のことをよく見てくださり何より
先生自身から公文大好きという雰囲気が出ておられ、英検指導なども過去問を用意してくださいました。

主人の転勤のため引っ越しするときもその先生が引っ越し先の土地での先生の評判などや教室の大きさなど
調べて候補を挙げてもらいました。
そのおかげで転居先でも同じような人数の教室で公文を続けることができました。

公文教室は生徒の人数が多すぎると採点の時間待ちが長くなってそれだけで帰る時間がおそくなってきたりします。

新しい教室では生徒が少ない分待ち時間は少ないといえます。
その分先生にしっかり見てもらえるかとも思いますが
その点確認するとあくまでも自学自習ですと。公文関係者からいわれました。

教室選びはくもんをするにあたってとても重要なポイントになると思います。

【関連動画】5歳児の勉強(公文)

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>