体操教室の習い事を4歳の子供に始めさせたいママへ!先輩ママが必要な道具・費用・失敗しないコツを伝授!

体操教室をいつから習わせ始めたか?選んだ理由・目指す大会など

32歳の専業主婦です。
4歳の子供が体操教室に通い始めました。通い始めて2ヶ月です。

私は元々、運動がとても苦手なタイプで、体育の成績も平均以下でした。

もう少し運動が得意だったら、違う趣味が持てたり世界が広がったのだろう、とは感じますが、特に生活するうえで支障はありませんでした。娘が産まれて、女の子だし、私に似て運動が得意なタイプではないだろう、と思っていましたが、成長するにつれて身体を動かすことがとても好きな様子が見られるようになりました。

そろそろ習い事でも…と考えた時、定番のピアノや学習系の習い事も検討しましたが、今の所はどちらも私が家で教えてあげることができそう、ただ、運動は絶対に無理。そう思い、スイミングスクールが体操教室を選ぶ事にしました。

夫はずっとスイミングスクールに通っていたそうで、とても良いと言っていました。

私は子供が楽しく身体を動かすことが出来ればそれで良いと考えていたため、どちらでも良く、本人の希望に任せる事にしました。

近所にスイミングスクールに通っているお友達もいたので、どちらにしようが悩んだようですが、体験教室に行ってみて、体操に決めました。トランポリンや鉄棒など、普段の保育園生活ではなかなか経験出来ない事がとても魅力的だったようです。

スポーツ選手を目指すわけではないので、のびのびと楽しく身体を動かしてくれ、私のように運動全般に苦手意識がなくなれば良いかな、と思っています。

4歳の子供に体操教室を習わせ始めるのに必要な道具、費用、カリキュラム概要

何か所か、スクールの見学や体験教室に行きました。

専用のスクールバッグ、体操服、試験用のカードなどが必要な教室もありましたが、私が選んだ近所の教室では、すべて不要でした。

服装は動きやすい物、タオルと水筒に入れたお茶を持参するだけです。

月謝は月額¥7000ほどで、週1回、月4回通います。

体調不良や家庭の用事などでのお休みには、別の日に振り替え受講することができます。

毎月、鉄棒、マット、跳び箱、縄跳び、トランポリンなど、メインテーマをコーチが決めているようです。

本人の出来具合に合わせて、例えばマットなら、前転から始める子、後転にチャレンジする子、姿勢を意識してキレイに回る練習をする子など、個別に指導をしてくれます。

メインテーマに挑戦する合間に、平均台でバランスをとる練習や基礎体力をつけるための運動なども取り入れられているため、日に日に体力がつき、出来る事が増えていると感じます。

普段は子供のみの参加のため、練習の様子は見られませんが、毎月最終週のレッスン日には発表会と題して、その月の成果を保護者の前で披露しています。月初に出来なかったマットの後転が、キレイに出来るようになっていた時は嬉しくなりました。

体操教室を習い始めて感じたメリットは「とりあえずやってみよう」という様子が増えたこと

どちらかと言えば慎重派の子供なので、新しい事に積極的にチャレンジするのは苦手なタイプでしたが、体操教室に通う中で自身がついたのか、「とりあえずやってみよう」という様子が増えたように感じます。

毎週、「あと何回寝たら体操教室?」と次のレッスンを楽しみにしており、家でも練習の成果を披露してくれたりしています。

<スポンサーリンク>

体操教室に通っているおかげかはわかりませんが、自転車のコロなしの練習を始めたところ、あまり苦戦することもなくマスターし、私はとても苦労して練習きた記憶があったため、とても驚きました。

私自身が、毎週の送り迎えや付き添いの負担を心配していましたが、本人の楽しそうな様子を見ていたら良かったな、と思えます。

また、体操教室には3歳~7歳までの幅広い子供が通っているので、学年や保育園の違うお友達が出来たのも楽しいようです。特に、小学生のお姉ちゃんと仲良くしてもらっているようで、バレンタインやホワイトデーにはお菓子の交換をしたり、普段保育園では出来ないお付き合いの仕方を親子ともに学んでいます。

現在3歳になる下の子も同じく体操教室に興味を持っているので、いずれは2人とも通う事になるかな、と楽しみにしています。

体操教室を習い始めて失敗した事・注意点(失敗しないコツ)

現在通っている体操教室は、良い意味ではアットホームな雰囲気の教室です。

最初と最後の挨拶、他の人の発表中の姿勢や拍手など、基本的な事は指導してくれますが、あまり厳しくはされていないようです。

運動に取り組んでいる最中にふざけたりすると、危険がともなうので厳しめに注意はされていますが、個人的にはもう少し厳しくても良いかな、と思ったりすることもあります。

現在のクラスが小さい子の多いクラスという事もあるかもしれませんので、学年が上がれば雰囲気は違うのかもしれません。本人が楽しく通える事が一番だと考えて選んだ所なので、あまり厳しいと嫌になるかもしれないので、それを考えると、バランスが難しいな、と感じます。

また、幼児期は特に体調を崩しやすかったり、保護者の休みの都合で旅行の予定を入れたりと、なかなか毎週予定通りに通うのが難しいと感じます。

現在通っている体操教室は、週2回レッスン日があるため、お休みした分は別の日に振り替え受講する事が可能なので、気軽に通えています。

また、スクールまでの距離な移動方法など、送迎の負担にならないか、というのも子供が安心して教室に通い続けるためには、事前にシミュレーションが必要だろうと思います。

これから4歳の子供に体操教室を習わせ始める人におすすめの講座・教室・先生・教材(本など)の選び方や続け方

体操の体験教室が開催されている場合は必ず受講してから雰囲気を確かめてみたほうが良いと思います。子供と先生との相性や、指導の仕方など、あらかじめ見ておけると安心です。

また、体験受講からの入会では、必要なグッズのプレゼントや、入会金が無料になるなど、特典があるケースも多いように感じます。

私自身も教室選びの際に悩んだのが、子供にどこまでの事を経験させたいと思っているか、という事でした。

私は、伸ばせるところは伸ばして、でも無理はさせたくない、と思ったので、テストなどがあったりするような教室ではなく、楽しみながら少しずつ出来る事が増えて、楽しく身体を動かせる教室を選びました。

レッスン内容に物足りなさを感じることもありますが、時々最初の目的を思い出し、子供の様子を見ながら続けていけたら良いと思っています。

月謝や送迎など、保護者の負担をどこまで許容できるかも、スクール見学や体験教室に通う前に、事前に考えておいたほうが良いと思います。

【関連動画】体操教室発表会

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>