リトミックの習い事を8か月~1歳2か月の子供に始めさせたいママへ!先輩ママが必要な道具・費用・失敗しないコツを伝授!

リトミックをいつから習わせ始めたか?選んだ理由・目指す大会など

31歳の専業主婦です。
1歳2か月の娘にリトミックを習わせています。

リトミックの教室に通い始めたのは、娘が8か月の頃からでした。

 

主人の転勤で引っ越してきたばかりの土地だったため、周囲には気軽に頼れる人間がいない状況。

主人も仕事が忙しく帰宅は毎日深夜になるため、1日中娘と2人きりという孤独な日々を過ごしていました。

そんな生活があまりにも辛く、ノイローゼ気味になってしまったため、何か外に出るキッカケを作ろうと思い、リトミックの習い事を始める事にしました。

毎回同じメンバーが集まる習い事ならば、ママ友も出来るかもしれないという期待もありました。

<スポンサーリンク>

リトミックを選んだ理由は、私自身が長年エレクトーンを習っていた事もあり音楽が好きだということ、娘も童謡などの音楽を聞くとニコニコと楽しそうな反応をするからということです。

ピアノやエレクトーンなどの演奏となると、ある程度の年齢にならないと難しいですが、リトミックは音楽に合わせて手遊びをしたり、音楽に合わせて体を動かしたりなど身体全体を使って音楽を楽しむものなので赤ちゃんからでも出来るため、体験レッスンを受けることにしました。

 

当時は人見知りと場所見知りが酷かった時期だったので心配していたのですが、一切泣くことなく楽しんでいました。
その様子を見て、その場で入会を決意しました。

 

0歳の子に習い事をさせるという事に対して否定的な意見を言われることもありますが、私も娘も楽しく通えているので初めて良かったと思っています。

リトミックを習わせ始めるのに必要な道具、費用、カリキュラム概要

リトミックを始めるにあたり必要な道具等は特にありませんでした。
私の通う教室では入会金に千円、月謝に三千円がかかっています。

レッスンで使用するタンバリンやカスタネット、マラカスなどは先生が用意してくれているので、自分で準備する必要はありませんでした。

教室で習ったことを家でも行いたいと思い、子供用のタンバリンやマラカスなどの楽器を購入しましたが、どれもベビー用品店のオモチャ売り場で千円未満で購入することが出来ました。

 

レッスンの内容は、歌に合わせて名前を呼ばれたらお返事をしてタンバリンを叩いたり、季節の歌に合わせて体を動かしたり、リズムに合わせて教室内を行進したりします。

0~1歳の自分で動けない頃は、親が抱っこして動いたり、手を取って動かしてあげるなどして楽しみます。

音楽を楽しみながら日常生活における挨拶や、順番を待つという事、人に自分の持っている物を渡すということなどのしつけを行う事が出来たり、数字や色などのお勉強を出来たりもします。

 

リトミックは「音感やリズム感」といった音楽的な要素以外にも、

「集中力や注意力」
「社会性や協調性」
「表現力」

などが身に着くとも言われています。

音楽との触れ合いを通して、様々な事が身に着くというのがリトミックの魅力だと思います。

リトミックを習い始めて感じたメリットは、娘が急激に成長、出来る事が一気に増えたこと

リトミックを習い始めてすぐから娘が急激に成長、出来る事が一気に増えました。

・お名前を呼ばれたら手を挙げてお返事をする
・「おはよう」「おやすみ」などの挨拶をすると頭をペコっと下げる
・「はいどうぞして」とお願いすれば物を渡してくれる
・お片付けが出来るようになった

全て日常生活において身につけさせたい基本的な事なので、リトミックを通じて楽しく覚えてくれたのはとても有難かったです。

<スポンサーリンク>

 

子供が楽しむだけでなく、私自身も体を動かしたり歌を歌ったりする事でストレス発散が出来ています。

毎週決まった曜日、決まった時間に外出の予定が出来たことで、規則正しく生活出来るようになりました。

人見知りな性格で初めて会う人と話すことが苦手な性格のため、支援センターなどでは緊張してママ友を作るという事が出来なかったのですが、習い事の場でママ友を作る事が出来ました。

定期的に同じメンバーと顔を合わせるし、習い事という共通の話題があるため話がしやすく、雑談をしたりなどの交流を持てるようになったので、私の良い息抜きになっています。

 

家で子供とどのようにして遊んだら良いのかと悩んでいたのですが、教室で手遊び歌や体操、季節の歌などを習うので、遊びのレパートリーが増えて助かっています。

リトミックを習い始めて失敗した事・注意点(失敗しないコツ)は体験レッスン時の服装

体験レッスン時の服装に失敗したなと思いました。

子供を抱っこして動きまわったり、小さくなってしゃがんだりと想像以上に動き周ったので、ロングスカート姿では動きにくくて大変でした。

子供自身もたくさん動いたせいか汗ビッショリになっていたので、温度調節がしやすい服装で行くべきだったなと思っています。

 

初めての体験レッスンで子供が本当に楽しそうにしていたことから、すぐに入会を決めて手続きをしたのですが、

他の教室も見学してから決めるべきでした。

 

リトミック教室と一括りに言っても、実際は教室事に特色があって英語でリトミックを行う教室や画用紙やクレヨンを使ったりする教室など様々だという事を後になって知りました。

今の教室の雰囲気や先生には大満足なのですが、他の教室も体験してみて比較してから決めれば良かったと少し後悔しています。

 

また、振替制度について前もって確認しておくべきでした。
子供はすぐに熱を出したりすることから、頻繁にレッスンをお休みしてしまうことがあります。

体験レッスンの時に振替制度があることは確認していたのですが、月に2回休んだ分までという決まりがあり、それ以上休んだ場合は振替できない決まりだという事を後から知りました。

体調不良や帰省が重なり、ひと月に3回休んだ時は1回分を無駄にしてしまったので後悔しました。

これからリトミックを習わせ始める人におすすめの講座・教室・先生・教材(本など)の選び方や続け方

リトミック教室に通おうと考えているのであれば、まずは様々な教室で体験レッスンを受講した方が良いと思います。

先生との相性や教室の雰囲気、実際に体験してみて子供だけでなく自分自身も楽しめるかを見極めるべきだと思います。

リトミックにはメリットがたくさんあると言っても、子供に押し付けるようになってしまっては「身体を使って音楽を楽しむ」という本来の目的から離れてしまいます。

体験レッスンを受けてみて、子供が楽しめる環境であるかを判断してあげて下さい。

リトミックは教室に通わなくても、家庭で行う事も出来ます。

家にピアノなどが無くても、リトミックのCDやDVDが販売されているので、それを使用して行う事が出来ます。

子供に大人気のキャラクターのDVDも販売されているので、教室に通うほどでは無いけれど、家庭で体験してみたいといった場合にはおススメです。

支援センターで単発のイベントなどを行っていたりもするので、それを利用すれば格安で体験することが出来ます。

【関連動画】「はじめてのリトミック」 1歳児

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>