英語の習い事を年中の子供に始めさせたいママへ!必要な道具・費用・失敗しないコツ!

英語をいつから習い始めたか?選んだ理由・目指すことなど

32歳の専業主婦です。年中の子供がいます。

何か習い事をさせようと思い、両親共に苦労した、英語の習い事をされることにしました。

まだ幼稚園のうちから始めるのは早いかとおもいましたが、小学校でも教科になり、国際化の進む現在において、やっておいて損はない習い事かと思い、はじめました。

体験にいってみたところ、たまたま友人親子も始めるところだったので、一緒に入会しました。

英会話を早期に始めるのは賛否両論ありますが、まずは耳から慣らすこと、英会話に気負わずに取り組めることを目標に、はじめました。

 

毎回のレッスンは英語の4技能である、

・リスニング
・スピーキング
・リーディング
・ライティング

がバランスよく取り入れられており、ネイティブの先生と、全く日本語を介さずに進められていきます。

 

最初のうちは、恥ずかしがっていましたが、さすが幼児教育経験もあるネイティブの先生だけあって、すぐに慣れていきました。

体験レッスンのときに、できそうだと判断できましたし、値段が高い以外は満足のいく習い事だと思います。

 

先生との相性や、一緒にレッスンを受けるメンバーの人数や雰囲気にもよりますが、少人数のグループレッスンでの英会話のレッスンを受けさせてよかったと思います。

英語の習い事をきっかけに、より活発に発言するようになり、自己発信もするようになりました。

初めて一年ですが、英語の検定試験もうけながら、より積極的に学んでほしいと思います。

<スポンサーリンク>

英語を習わせるのに必要な道具、費用、カリキュラム概要

個人経営の英会話スクールなので、初期費用と月々のレッスン代、運営費、教材費のみかかります。

入会金が10000円、月々は9000円、月4回の60分間のレッスンです。

運営費やテキスト代は、月々1000円ほどで良心的です。

大手スクールのようなカリキュラムはありませんが、生徒3人に対して、個別に課題を与え、アルファベットやフォニックス、単語、会話表現を、段階をふみながら、繰り返し学習していきます。

参観日以外は、レッスンの様子はみれませんが、フィードバックシートや、先生との会話で、様子を知ることができます。

 

週に一回通うだけで、英語の能力が身につくわけではないので、毎回宿題がだされ、復習をしていきます。

 

復習したところを、また次回の授業やゲームの中で取り入れ、何度も同じ単語や英語表現に触れるよう、工夫されているようです。

フォニックスや英単語のテキスト、文房具さえもっていけばいいので、よくある英会話スクールのようにたくさんの教材費がかかることもなく、続けていけそうだと思っています。

 

もともとは大人向けの英会話教室なので、そのような進め方なのかと思います。

アットホームな雰囲気が気に入っています。下の子のベビークラスもたまに参加しています。

英語を習わせ始めて感じたメリット(良かった事・広がった活動・良い変化など)

英語を習わせ始めた最初は、幼稚園の降園後、つかれているときに、1時間の勉強をしにいく余裕があるのかと不安でしたが、英会話教室の雰囲気や先生の親しみやすさ、お友達と一緒に通うという楽しみもあり、続けていくことができました。

幼児向けレッスンの場合、大手スクールも無料体験に色々といきましたが、グループのメンバーの人数が多かったり、ネイティブではない先生で発音が変だったり、子供との関わりに慣れていない先生だったりしました。

<スポンサーリンク>

それに加え、レッスン代やテキスト代、教材費や運営費が高く、断念しようとしたときに、今の英会話教室に出会いました。

 

英語を話したり学んだりすることに抵抗もなく、1時間と幼児にしては長い時間、イスに座って学習する習慣になれることができました。

 

なにより、英語を好きになり、子供向け英語番組や英語の歌、吹き替えアニメなど、興味の幅が広がったのが良かったです。自分の話をする、表現するという機会をもつことにより、日本語の会話も話をよくするようになりました。

 

もともと、2歳半まで言葉を話さずに悩んでいたので、ここまで自分の話をしてくれるようになったのは嬉しかったです。

英語が好きになってくれたので、初期目標は達成しました。

英語を習わせ始めて失敗した事・注意点(失敗しないコツ)

英会話スクールはたくさんありますし、レッスン代だけでなく、子供と合う先生に出会えるか、グループレッスンの他のメンバーの雰囲気によって、千差万別です。

最近はオンライン英会話も、幼児向けのものもあり、どの程度英会話教室にお金を払えるのか、どのレベルを目標にするのかによって、様々な選択肢があります。

子供にとって、気負わずに英語に触れてほしい、自然なネイティブの発音に触れてほしい、自分から英語で発信できるように意欲的に取り組んでほしい、フォニックスも学んでほしい、でも月々にあまりお金はかけられない、などの条件を絞ってから英会話教室を探しました。

 

また、教材費を高く払ったからといって、必ずしも身につくわけではありません。

 

4技能を満遍なく育てていけるようレッスンプランが組まれているのか、宿題のフィードバックはあるのかなど、体験レッスンの段階で、ある程度見極める必要があります。

 

また、グループのメンバーに変動が多かったり、グループ人数が多くて、発言の機会が少ない場合もあります。

 

英語のみで理解させるのに、時折日本語を入れる先生もいますし、子供の意欲を高めるのが上手くない先生もいます。

出来るだけ、無料体験のときに見極める必要があります。

これから英語を習わせ始めるご両親におすすめの講座・教室・先生・教材(本など)の選び方や続け方

たくさんの選択肢がある英会話スクールですが、まずは幼児の場合、送迎が距離があれば、移動だけで疲れてしまう場合があります。

あまり遠くない場所で、可能な範囲で体験レッスンを受け、実際にレッスンをしてくれる先生の雰囲気や教室の雰囲気を知りましょう。

その上で、カリキュラムや教材の内容、授業の進め方や宿題の方法、保護者へのフィードバックなど、細かいところも、確認できそうなら確認していく必要があります。

 

大抵、入会金、レッスン代、運営費、テキスト代、季節ごとのイベント代、英語の試験を受けるなら、そのコース代がかかります。

 

ある程度、希望どおりの教室がみつかれば、それらの費用を確認しましょう。

また、体験レッスンをしてくれた先生が実際の授業を担当しない場合や、体験者だけのレッスンで実際の授業の雰囲気がわからない場合もあります。

 

キャンペーンなども利用し、出来るだけ実際の授業の雰囲気がわかるときに体験をし、子供の性格に合ったスクールが選ぶのがいいです。

【関連動画】アンパンマンの英会話 レッスン#1 フルーツ編❤ 幼児 子供 英語 キッズ Kids English Lesson Animation Anpanman Fruit

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>