ヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格の取り方!40歳男性が必要な道具・費用・勉強方法・失敗しないコツを伝授!

ヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格を取得した年齢・選んだ魅力(理由)・勉強内容・取得まで流れ

年齢:40歳
職業:会社員
資格名:ヘルパー2級

私がヘルパー2級の資格を取得したのは今から5年ほど前の35歳の時です。

現在、ヘルパー2級は介護職員初任者研修になっており、正式には訪問介護員養成研修2級課程となっています。

なぜヘルパー2級の資格を取得したかと言うと、介護職に転職をしようと思ったからで。

以前は家電製品の配送センターで働いていたのですが、交通事故をきっかけに会社を退職する事になりました。

事故の後遺症で働けなくなってしまったのですが、介護職ならばそれほど力を使わずに仕事が出来、事故の後遺症の影響は受けないと考えたからです。

<スポンサーリンク>

ヘルパー2級の資格は、講習を受ける事で取得できることを知りました。

インターネットで調べて大手企業であるニチイ学館での講習に参加する事を決めたのです。

授業料は他に安い所があったのですが、ヘルパー2級の資格を取得後、就業の斡旋もしてくれると言う事だったのでニチイ学館に決めました。

月に2度ほどの講習を受けに天王寺に行きました。

6時間ほどの講習を15回ほど受けたと思います。

宿題はありましたが、それほど難しいものではなかったので誰でも資格が取得できるなと感じました。

最後の4日間は研修に行きました。

デイサービス、訪問介護、グループホームとそれぞれ1日ずつと、後一日は好きなところへの研修です。

私はグループホームに2日間ほど行きました。今まで介護の事など考えたことがなかったので、認知症の利用者様と接する事に戸惑いを感じました。

この研修が終わって、講習が終了しヘルパー2級の資格を取得する事が出来ました。

そして就業斡旋もして頂き、晴れてニチイ学館の正社員になったのです。

必要な道具、費用(補助金)|ヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格取得

資格取得に必要な資金は10万円ほどでした。授業料が9万円ほどかかり、後は交通費などです。

私は講習場所までスクーターで通っていましたので、それほど交通費はかかりませんでした。電車などの公共交通機関を利用した場合は、それ以上にお金がかかると思います。

補助金なのの事を調べたのですが、ハローワークで聞いたところ私は該当しないとの事でした。失業保険を貰っている最中だったり、これからもらおうと言う方が対象だったようです。

講習に必要なものは筆記用具位です。

私は筆記用具を持っていましたので、お金はかかりませんでした。

後は上靴位です。講習に必要な教科書などは授業料に含まれていますので問題ありません。

講習は午前と午後に分かれていますので、昼食を持参するか近くの飲食店に食べに行くかになります。

私は弁当を持参していましたので、食費も抑える事が出来ました。2回ほど近くの飲食店に同じ講習仲間と行ったことがあります。その時には昼食代がかかった位です。

研修場所には公共交通機関を利用しなければいけなく、電車代とバス代がかかりました。

4日間ほどの研修がありますので、研修先が遠ければ遠いほどお金がかかってしまいます。私の場合は自宅の近くに研修先がありましたので、電車代が少なくて済みました。

ヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格を取得して感じたメリット

ヘルパー2級の資格を取得して良かった事は、介護職の現場で働くことが出来た事です。

資格がなくても介護職が出来るのですが、身体介護など資格が必要になってくるものもあります。

介護の現場ではほとんどの方が資格を所有していますが、中には何もない方もいます。

資格を持っていない方は出来る事が限られてしまうので、周りの介護士に迷惑がかかるケースがあるのです。

<スポンサーリンク>

私はヘルパー2級の資格を取得して良かったと感じました。

 

給料も若干ではありますが資格手当がつきますし、介護の現場で出来ない事は医療行為位です。介護の現場で働こうと思えば資格は必須ではないかと感じます。

以前働いていた仕事とは全く違う業種になってしまったので評価はしにくいですが、ヘルパー2級の資格を取得して就職先の幅が広がったのではないかと感じます。

ニチイ学館で就職まで世話になったわけですが、講習期間中に声をかけられたこともありました。ヘルパー2級の資格を取得したら、働きに来ないかとです。

良く考えて決断をしますと返事をしましたが、ニチイ学館が合わなければそこで雇ってもらおうと考えました。

 

勉強を始めて失敗した事・注意点|ヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格取得にて

ヘルパー2級の資格を取得する際に、勉強などは一切しませんでした。

講習にさえ行っていればほとんどの人が合格できたのです。

ただ、介護の現場で働いてみてもっと勉強しておけば良かったなと実感しました。

教科書に載っていることがたくさん出てくるのです。

 

これからヘルパー2級を取得しようと考えている方には、せめて教科書すべてに目を通すこと位はしておいて損はないと思います。

 

介護の現場日足を踏み入れたら、日々の忙しさに勉強する時間などを作る事が難しいのです。

 

体力が必要な介護の現場では、もともと体力に自信があった私でさえ仕事が終わると疲れて何もする気が起きませんでした。勉強できる時にしておくことがベストだと思います。

介護の仕事に役立つヘルパー2級の資格ですが、介護職を3年続けていれば介護福祉士の資格を取得できるのです。

 

介護福祉士になると資格手当も格段に上がりますし、責任ある役職なども与えてもらえると思います。

 

せっかくヘルパー2級の資格を取得するのであれば、その先の介護福祉士やケアマネージャーまで視野に入れて行動する事をお勧めします。その為にも、ヘルパー2級の資格は絶対に取得しておいてください。

介護の仕事をするにあたって、最低限の資格です。

これからヘルパー2級(介護職員初任者研修)資格取得を目指す人におすすめな勉強方法(スムーズな取り方)

講習期間が決まっていますし、予め日時も決まっています。

私はこの時は無職でしたので時間に余裕がありましたが、他の受講生は学生であったり会社員であったりフリーターであったりと、いろいろな方がいました。

 

その方たちは時間を作るのに必死で、宿題もやる時間がないと嘆いていました。勉強どころではないようです。

 

宿題は教科書を見ればほとんど載っていたので難しくはないのですが、時間はかかってしまいます。

私には時間がありましたが、仕事を持っている方は休憩中に勉強したりといろいろ工夫をしながら講習に通っていました。

 

中には宿題をやってこない方もいました。

そんな方は、次の講習までに仕上げてくるように言われていましたので、倍の宿題をしなければいけません。そうならない為にも、空いた時間を見つけて宿題に取り組むことをお勧めします。

私は宿題をする際に教科書を見るだけではなく、インターネットを使っていました。

その方が分かりやすかったのです。私は教科書の文字の羅列で好きではなかったのです。

 

教科書を何度も読み返さなければ頭に入ってこなかったので効率が悪いと考え、インターネットを使って調べていました。

 

その方が断然頭に入ってきました。今ではスマホを持っている方がほとんどなので、スマホを利用して勉強すると覚えやすいと思います。

【動画】ヘルパー2級(介護職員初任者研修)介護職員初任者研修講座 実技編

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>