普通自動車AT限定免許資格の取り方!31歳女性が必要な道具・費用・勉強方法・失敗しないコツを伝授!

普通自動車AT限定免許資格を取得した年齢・選んだ魅力(理由)・勉強内容・取得まで流れ

私は現在31歳になり、今は在宅ライティングの仕事をしています。

私が今回紹介するのは普通自動車免許のAT限定免許の取得したことを紹介します。

私が普通自動車免許のAT限定の免許を取るきっかけとなったのは、短大生の1年の終わり頃から考える就職活動がきっかけでした。

私が入った短大は、ビジネス関係やキャリアを主に学んだり、他のコースを選べば普通の事務だけではなく、金融関係や医療事務を学ぶことも出来るという選択肢の広いコースの短大でした。

私はその中でも普通の事務がしたいと思いました。

しかし事務になるには普通自動車免許でも最低限ATだけは必要だと思いました。

あえてATを選んだのはあまり車に興味がなかったし、仕事以外乗る予定もないため、一番低価格で取れる普通自動車免許のAT限定の免許を取りました。

<スポンサーリンク>

 

勉強は常に自動車学校へ行きながら勉強し、余った時間は勉強部屋に行って、過去のテスト問題などを解いて練習をしました。

自宅へ帰ったときはあまり遊ばずに、パソコンで自動車免許のAT限定のテストの例題の勉強をよくしていました。

この勉強のおかげで筆記試験は簡単に取れました。後は実技試験なのですが、通常練習回数が決まっていることに不便を感じましたが、割引や無料チケットを使いながら、決められている時間以上に練習することが出来ました。

この練習のおかげで車に乗るときに気をつけるポイントを覚えて合格しました。筆記試験には自信があったため、免許を取得するところでの筆記試験はかなり自信がありました。

必要な道具、費用(補助金)|普通自動車AT限定免許資格取得

まず必要なものは貯金やお金です。

大人になれば額は少ないと感じますが、まだ大人になる手前で免許を取ると20万から30万程度のお金が必要でした。

本当はアルバイトをしながら貯めていくのが必要ですが、今仕事をするにあたってアルバイトの面接だけでも大変だと思う人もいます。お金がない人はまずどうするかというと、子供のときに親戚からお金をもらいます。

もらったお金はあまり好きなことに使わず、100万を目標として貯金をしていきます。

もちろん必要な20万から30万でもいいですが、貯金をある程度することで自分の貯金からお金を払い、そのお金で自動車学校に通うことが出来ます。

費用はかなりかかりますが、自動車学校に通うバスもきちんと出ているし、行くだけでもお金はかからないため、積極的にテストの例題などの勉強をしに行くことでメリットが沢山あります。

テストの例題の筆記試験の勉強はどれだけやっても無料だから、安心です。

確実に学ばなければいけないのは、決められている実技の自動車に乗る回数の中でいかに上手に乗り方やポイントを覚えるかが重要です。

自動車学校へ行くならコースが複雑なところよりコースを簡単に覚えられる学校へ行く方が記憶力が苦手な人でも安心です。

普通自動車AT限定免許資格を取得して感じたメリット

やはり普通自動車免許のAT限定は資格を取っておいてとてもよかったと思います。理由はいろいろあります。

まず車に乗れているおかげで会社の事務に行ったときでも事務の車が大活躍しました。

もし乗れなかったら仕事がなくなってしまうし、事務に必要な物も買うことが出来ないところでした。

 

特に小さな会社では事務といっても電話応対も書類を描いたりするのも銀行へ行くのも、お茶などを買うのにも全て一人でこなすため、普通自動車免許はAT限定でもいいので必要なものだとより感じました。

<スポンサーリンク>

それからやはり勉強を学んでいる時代の方が脳が活躍しているから記憶力やテストに関しては失敗しにくいことでした。

あまりにも大人になってから取るとコースを覚えられなかったり、同じミスをしてしまいますが、若いときほど取ったのがよかったです。

また大人になると免許を取る時間もない人もいるし、健康な人ばかりではないため、今取れると思ったときに取るという考えがとても役に立ちました。

勉強を始めて失敗した事・注意点|普通自動車AT限定免許資格取得にて

やはり失敗も何度もありました。

あれほど実技も決められた回数の中で勉強しましたが、本番になると失敗もしました。

失敗した内容は、交差点に入るときや右折をするときに、目の錯覚や感覚の違いで、余裕で曲がれるだろうと思い込んでいたのが曲がれず、審査員にブレーキを踏まれたりしました。

また本番のプレッシャーが弱いほど普段の実力が引き出せずに緊張してしまい、頭の中が真っ白になったりしました。ただ気になることは自動車学校に通っているとバックの仕方というのはあまり学びません。

その加減で今世の中にバックをすることが苦手な人がたくさんいます。

 

バックが苦手な人はどうしたらいいかというと、皆が車を止めないところに駐車をするか、自分の失敗しないバックの仕方で駐車をするかどちらかになります。

しかし車のバックや駐車はなかなか思うようにならないのが現状です。

そのためには、自動車学校を卒業しても車のいない場所などでバックの練習をしたり練習を暫くすることも大事になります。

卒業したら練習は終わるのではなく、これからは自宅での車の練習が続くと考える方が事故も防ぎにくいです。

それから交差点が苦手な人はなるべく高速道路は乗らない方がいいです。

スピードも出ているため、普段とは感覚が違います。

これから普通自動車AT限定免許資格取得を目指す人におすすめな勉強方法(スムーズな取り方)

まずおすすめな勉強方法は、筆記試験の勉強はただひたすら勉強することが大事です。

筆記試験の勉強はどういうふうに勉強してもずっと同じ金額です。

ただ教科書ばかり暗記するのではなく、テストと同じように紛らわしい問題を中心に勉強して暗記していくことも必要です。

自分が間違えた問題は手元にあるノートやルーズリーフなどを利用してまとめて書きこむことも必要です。

目で見て覚える以外にも書いて覚えるとより分かりやすいし、頭の中に残りやすいです。

それから実技の場合はまずコースを覚えることからはじまります。

コースがはずれてしまうだけで減点になるため、記憶すればするほど有利なコースを覚えることで点数を稼ぐことが出来ます。

 

後はテストのときも普段と同じようにリラックスして走ることも大事です。

ただあまり時速制限があるといってもゆっくり走りすぎることも危険だから、時速制限と同じ速度で走ることを意識しなければいけません。もちろんあまりゆっくり走ると減点になるから注意が必要です。

 

それから若いときに普通自動車免許を取った方がいいです。

 

仕事にも行かせるし、免許証は身分証明書の代わりにもなるから大事な免許です。いずれ車が必要なときも出てくると思います。

【動画】普通自動車AT限定免許「許技能試験合格術!」

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>