保育士資格の取り方!25歳女性が必要な道具・費用・勉強方法・失敗しないコツを伝授!

保育士資格を取得した年齢・選んだ魅力(理由)・勉強内容・取得まで流れ

25歳 個人事業主

保育士 24歳で取得

 

大学を卒業した後、事情により就職をしなかったので、将来に対する不安がありました。そこで、働き口を探すため、手に職をつけておきたいと、とさまざまな資格を検討しました。

 

そこで、保育士に目をつけました。
国家資格であり、昨今言われている保育士不足で働き口がある程度存在している点や、私が子どもと接することが好きだった点から、取得を目指しました。

 

保育士は専門学校や短大などに通学して、単位を取得することでも資格が取れますが、私は年2回行われている保育士試験を受験しました。

 

試験を選んだ理由は、
専門学校などに通うよりもお金が節約できるし、自分のペースで勉強できること、私が大学時代に心理学を専攻しており、試験科目の一つに「保育の心理学」があったことから、ゼロからの勉強にならなかった点も大きかったです。

<スポンサーリンク>

 

保育士試験の科目は、筆記と実技に分かれています。

筆記は、

・保育原理
・教育原理
・社会的養護
・児童家庭福祉
・社会福祉
・保育の心理学
・子どもの保健
・子どもの食と栄養
・保育実習理論

の9科目で、どの科目も6割が合格ラインです。

ただし、教育原理と社会的養護は同じ回でどちらも6割を超えないと、どちらも科目合格として認めてもらえません。

 

筆記を全てクリアすると、二次試験の実技です。

・音楽表現に関する技術(ピアノまたはギター、アコーディオンの伴奏に合わせて歌う)
・造形表現に関する技術(当日出されるテーマに沿って絵を描く)
・言語表現に関する技術(読み聞かせの試験)

3科目のうち、2科目を選択して受験します。

実技にも合格すると、試験は終了です。

 

しかし、まだ終わりではありません。

保育士登録事務処理センター」という場所を通じて、都道府県知事に保育士としての登録をしてもらいます。

そして、二次試験合格から2、3ヶ月ほどで保育士証が届き、晴れて保育士として働くことができます。

保育士資格取得に必要な道具、費用(補助金)

保育士試験の勉強は、

・専門のスクールに通う方法
・通信教育を受講する方法
・独学で勉強する方法

があります。

 

私は通信教育を受講しつつ、自分で足りないと感じた部分については、書籍を購入して勉強していました。

通信教育は某大手のものを受講し、6万円弱でした。

私個人としては、独学で勉強する方法でも十分合格できると思います。

 

筆記試験で必要なのは、テキストや過去問題集、一問一答集です。

自分に合った書籍を書店で手にとって探すのがいいと思います。書籍代なら、1万円あれば揃います。

また、過去問題なら保育士試験を実施する協会のHPにて、無料で入手することができます。ただし、解説はついていません。

 

実技試験は、実技試験用の参考書が販売されています。価格は1500円程です。

私は、造形と読み聞かせを選択しました。

 

造形の本番では、
鉛筆またはシャープペンシル(HBか2B)、色鉛筆(12か24色)、消しゴムが必要です。

色鉛筆は値段が幅広く、私が購入したものは36色で3000円程のものです。

そのうち24本を選んで持っていきました。

また、当日はケント紙という用紙に描きます。
100枚1000円程なので、余裕があればぜひ。

 

言語表現は、時間は3分間で、原稿は丸暗記です。

実技試験の参考書には、子どもにもわかりやすい原稿が載っています。

自分オリジナルの原稿を作る場合は、事前に発表されているお話4つの中から1つを選び、絵本を参考に原稿を考えます。絵本は一冊1000円ほどで購入できます。

 

音楽は選択していないので詳しくはわかりませんが、ピアノかギター、アコーディオンの伴奏が必須なので、それらの練習環境がある方の方がいいと思います。2曲演奏するので、楽譜を本やネットで手に入れることも必要です。

保育士資格を取得して感じたメリット

保育士資格を取得して良かった点は、二つあります。

一つ目が、
子どもを育てるのに必要な知識が身に付いた点です。

私自身はまだ子どもがいませんが、将来子どもができたとき、使えるであろう知識が多かったです。
実際に子育てしていると、問題に直面することも多々あると思います。

<スポンサーリンク>

しかし、「保育士試験の勉強でやったな」と思い出すことができれば、少し心の余裕を持って取り組めるのではないかと思いました。

 

二つ目が、
保育所以外にも、保育士が求められている場所がたくさんあると知ることができた点です。

保育士といえば、身近なところでは保育所やこども園で働く人が多いですし、そこでしか働けないのではないかと考えていました。

 

しかし、児童養護施設などの児童福祉施設、商業施設やテーマパーク、企業内の託児施設、学童や放課後等デイサービス(障害をもつ子どもを預かる学童)など、保育士の資格を生かして働ける場所が数多くあることを知りました。

保育士は、子どもを預かるプロであると身が引き締まる思いがするのと同時に、社会で必要とされている資格なのだと改めて感じ、取得して良かったと感じました。

保育士資格取得の勉強を始めて失敗した事・注意点

保育士試験はある科目に合格すると、その科目は3年間有効となり、申請をすることで受験免除できます。

全ての科目を一発合格しなくても大丈夫という国家試験になります。

 

前述しましたが、筆記試験の教育原理と社会的養護は、同じ回でどちらも6割を取らないと、どちらも合格として認められません。

 

例えば、教育原理で9割取れていても、社会的養護が5割なら、教育原理も不合格となってしまいます。

 

この制度のおかげで、筆記試験を全て合格できない方が毎年一定数います。

この2つは絶対に同じ回で合格できるようにしてください。

 

また、筆記試験では、「保育所保育指針」という保育所を運営するために重要なことが厚生労働省によってまとめられたものや、「児童福祉法」などの法律に関わる問題が多数出題されます。

法律は法改正によって変わる頻度が多く、法改正した部分が問題として出題されることも多くあります。

通信教育や専門のスクールではそういった部分をいち早く教えてくれますし、独学の場合でも、法改正の情報を発信しているWEBサイトがあるので、情報をきちんとチェックしてください。

 

テキストは最新版のものを購入してください。

ネットなどで中古のテキストを割安で手に入れられますが、法改正等に対応していない可能性があります。自分でテキストの法改正部分を確認するのは、非常に面倒です。注意してください。

 

実技試験は、造形の場合は、描くテーマが当日に発表なので、さまざまなテーマで事前に練習しておくと良いと思います。

 

言語表現は、自分の周りに子どもたちが座って話を聞いている、という体で行われます。話すトーンや抑揚だけでなく、目線や表情も審査の対象なので、そこを意識して練習してください。

これから保育士資格取得を目指す人におすすめな勉強方法(スムーズな取り方)

筆記試験は、まず過去問をたくさん解きましょう。

自分の得意分野、苦手分野がわかってきます。保育士試験は勉強範囲が非常に広いものです。

どこを勉強していくかをはっきりさせてから、テキストを読み込んだり、移動時間など空いた時間で一問一答集を解いてみたりしたほうが効率がいいと思います。

また、前述したように、法律の穴埋め問題、法律が正解の根拠となる問題が多く出題されます。

法律や指針には目を通しておきましょう。法改正などの情報をきちんと入手して、チェックすることも忘れないでください。

 

実技試験に共通して言えることは、とにかく練習あるのみです。

 

造形は、45分という短い時間で、白紙の状態から下書き、色付けまでを行います。

自分なりの描き方を習得しておきましょう。また、色鉛筆は使う頻度が多いものは両端を削っておくと便利です。

 

言語表現は、自分が話している様子を録画して確認してみたり、子どもや家族などの第三者に見てもらい、意見をもらったりすると効果的です。

 

特に、第三者に聞いてもらうのは、本番に試験官の前で披露するのと似た状況にできるのでおすすめです。

また、子どもに聞いてもらうと、お話を楽しんでいるかがダイレクトにわかるので、原稿の変更に役立ちます。

 

音楽は選択していないのですが、普段キーボードで練習してた方によると、本番ではキーボードとピアノのタッチが全く違って戸惑ってしまったらしいので、直前にピアノで練習する機会を作った方がいいとのことでした。

【動画】保育士試験 実技【言語表現】うさぎとかめ おむすびころりん 3びきのこぶた にんじん、ごぼう、だいこん

【発表!2019年の注目脱毛サロン3選】
  【ストラッシュ】※「痛みが苦手」な方向け

タッチで見れます⇒⇒ストラッシュ公式キャンペーン  
  【ミュゼ・プラチナム】※「大手の安心感」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒ミュゼ・プラチナム公式キャンペーン  
  【キレイモ】※「予約の取りやすさ」を求める方向け

タッチで見れます⇒⇒KIREIMO公式キャンペーン

<スポンサーリンク>